こんにちは。

モリアゲアドバイザーのなつみです!

さて、本日はもおなつから出てきた質問に関してご説明いたします。

今回はWordPressの構造についてです!

サイトの運用をされている方は、WordPressの構造をご存知かと思いますが、

私も初めて触った時は全くわかりませんでした。

おなつも入社して初めて触るようで、固定ページとカスタム投稿タイプの関係性がいまいち理解できていなかったので、

今日はこの2点の関係性をご説明したいと思います。

 

1.固定ページ

WordPressの固定ページとは、投稿タイプと違い、その1ページで完結するもので、

例えば「会社概要」や「お問い合わせページ」などが挙げられます。

このページは自身でメニューバーなどに設定しないと、更新してもサイト上にアップされません。

固定ページでは、固定ページ同士親子関係を設定できるため、

当社では、一時的なキャンペーンなどもこの固定ページで作成(子ページ)しており、

キャンペーンをまとめたページも固定ページで作成し(親ページ)、親子関係を成立させています。

固定ページは、各ページごとにデザインをカスタムできるため、

見せ方にこだわりたい場合は、固定ページをおすすめしますが、

ページが増加しすぎると管理が大変になるため、常に更新するものは投稿タイプで構築していきます。

では、次に投稿タイプについてご紹介します。

 

2.投稿タイプ

投稿タイプとは、ブログや各商品ページなどのコンテンツを作成する際に使用するもので、各サイト1つは必ずあります。

当社では、「事例」や「商品ページ」、「ノウハウブログ」などがこの投稿タイプになります。

投稿タイプは更新すると、サイト上に勝手に表示されるため、常に更新するものはこの投稿タイプがおすすめです。

この投稿タイプのよさは、「一覧」を見せることができるという点です。

しかし、投稿タイプでアップしたもの同士は親子関係を設定することができません。

また、ページごとにデザインを変更することもできないため、キャンペーンなどにはあまりおすすめいたしません。

では、おなつは何がわかっていなかったのか・・・

それは、固定ページと投稿ページの関係性です。

入社して、投稿タイプばかり更新してもらっていたので、固定ページも勝手にサイト上に現れると思っていました。

また、投稿タイプも親子関係があると思っていたようで、

「ブログ」を更新すれば「NEWS」も更新されると思っていました。

これは、危ないですよね。

せっかく更新したページがお客様の目に止まることなく、ネット上に存在することになってしまうので。

今回の疑問が生まれたのも、固定ページの更新を行ってもらったからでした。

今までの疑問は、私も言語化できていたので簡単に説明することができましたが、

今回のWordPressの疑問は、私がずっと触ってきて感覚で把握していたことだったので、説明することがとても大変でした。

しかし!このように質問してくれることで私自身の当たり前や知識がブラッシュアップされるので、良い機会になりました!

次回も質問が出てきたら、またブログでご紹介いたします。