【無料】集客販促事例レポートダウンロードできます。

集客ノウハウはここにあった!16,000件以上の販促・製作を手掛けたエンドラインだからこそ分かる集客ノウハウ。無料で集客販促事例レポートダウンロードできます。お早めに!

続きを読む


生まれつき男の子

最近このネタばっかりですが、
虜にされているのでご了承ください(笑)
さて、そんな私を虜にしている、甥っ子!!
最近ますます、元気いっぱいです(^▽^)/

続きを読む


購入の決め手は「色」にあり?

皆様、人がモノを買う時に「色」で決めているってご存知ですか?
なんと!
84.7%の人が、第一の購買理由に「色」としています。

続きを読む


連想するチカラ

3月の東京出張で見つけたオモシロイモノのお話を一つ。
私が美術館に見に行ったワケではないのです、
東京大都会の中、それも渋谷駅の近くです!もうほとんど駅!って場所。

続きを読む


初めまして!!!

初めまして!
4月から入社致しました、髙田夏海です。
エンドラインではWEBマーケティングを担当させて頂きます!

続きを読む


芸能人から「いいね」 ♯革命のファンファーレ

今回は革命ファンファーレの読書感想を。人は「確認作業」でしか動かな。老いは衰えでなく成長。学ぶことがたくさん記されてあります。
この本で1つ実験してみました。インスタに ♯革命のファンファーレ と
付けると「いいね」を押しにいくとありました。さっそく、本の表紙と♯を付けて投稿すると・・・

続きを読む


のぼり旗の色を決めよう

本サイトでは様々な商品をご紹介してきました。
しかし、大切な事は何を使うかよりどう使うかです。
ということで基本中の基本のぼり旗の色選びについてご説明します。

続きを読む


祝★ライジングゼファーフクオカB1昇格!

福岡のプロバスケチーム「ライジングゼファーフクオカ」が目出度くB1昇格しました。10年くらいスポンサーしているので嬉しい限りですね。5月に行われましたスポンサー感謝祭に行ってきましたよ!

続きを読む


2018年度エンドライン、春の写真撮影会

スロウプラスの樋口さんに写真を撮影していただきました。やさしい愛のある写真が大好きです。男女ともイケメン・美女に撮れたかな?

続きを読む


新商品!スーパーバナー

エンドラインは新商品「スーパーバナー」の販売を始めます!
大きく形も珍しい形の為、集客にもってこいの商品です。

続きを読む


わからないから意味がある広告

今回はあるバーの看板のご紹介。
両面看板で左側はフードをメインに。
右側はドリンクをメインに。
アピールする事を変えています。

続きを読む


カッコいいものは格好良く

今回は足場屋さんの採用ブース装飾のデザインご紹介。
お客様のご要望もあり建設業を格好良く見せたい
という意図で作りました。

続きを読む


ごめんね

どのような業界でも、店舗オープン時は、従業員さんもまだ慣れていない状態で、
失敗したり、作業に時間がかかったりする事があると思います。
それを逆手に取った広告!!!

続きを読む


こんなところからこんにちは。

これを見つけたとき、衝撃が走りました(笑)
こんな案内POP初めて見ました!
でも、このブランド商品を買いにコンビニに行くことはありますよね!!
これなら初めてのコンビニでも探す手間が少し減ります(*^_^*)

続きを読む


れいしょたいとは

よくあるP看板じゃないか、
とお思いかもしれませんが、
よく見てください。本当によくある看板ですか?

続きを読む


DV許すまじ

ふと見入ってしまいました。
赤丸を移動させただけで、ほとんど表情はいじっていません。
人の顔をデザインに入れることで、より目をひきます。

続きを読む


貴方のことがもっと知りたくて・・・

エンドラインの江下です。
実は私たち、気になる人がいます!
それは・・・

続きを読む


海鮮どーん!

今年の4月はとても天気に恵まれましたね!
ということで、
久しぶりに唐戸市場に行ってきましたー

続きを読む


珍しい花を見た話。

目をひくって何?赤色をただ使えば目立つわけでもない。
一部だけ花びらが色違い。目をひきますよね。
白の中にマゼンタがあるからってのはもちろんありますが
本質的には周辺とガラッと違うからです。
色が逆でも目をひいていたと思います。

続きを読む


友達に誘われて・・・

特にマッスル大好き!って訳ではないのですが、好奇心で♪行ってきました!笑
店員さんは、語尾に「〇〇マッスル」と絶対つけないといけないらしく
「マッスル!」という言葉が飛び交っていました♪笑
フードメニューも

続きを読む


土遊びしてきました♪

先日、土遊びをしてきました!
といっても、公園の砂場とかではありません(笑)
「陶芸一日体験」に行ってきたのです!

続きを読む