前回は、初めて後輩が出来たころについて書きました。

インターンから取締役になるまで vol.6(ライバル現る?!編)

 

今回は入社四年目以降で起こった出来事を振り返ってみます。

 

【初!年上の後輩!】

入社4年目になり、お陰様で仕事も定着してきた頃、営業が2名入社!

そして、初めての“年上の後輩さん”でした。。。

 

今まで年功序列の体育会系で育ってきたため、

“年上の後輩さん”というものに馴染みがなく、

最初はどう接すればいいかよくわかりませんでした(笑

 

しかし、お二人とも年が近く、気さくに接してくれたので、

協力しながらお仕事することが出来ました^^

エンドライン飲み会

※同時期に現デザイナー諏澤が当時はアルバイトさんとしてjoin♪

 

 

【初!マネジメント】

営業部が増えたという事で、

25歳にして営業部分のマネジメントを任せて頂くことになりました!

 

座学面では営業のプロセスを話したり、

OJTでは営業に同行してもらったり、新人さんの営業に同行したり…

 

営業同行は今までもしていましたが、営業のプロセスを教えるのは初めて。

どちらかと言えば、「なんとなく~」とか「こんな感じで~」とか

感覚で営業してしまうタイプの人間でしたので、

今まで自分の行ってきた「営業のプロセス」を分解して話すということが、

とても難しかった事を覚えています。※今も苦手…笑

自分の活動を振り返るいい経験になりました!!

 

THE営業!と言う感じで、

後輩さんの目標が足りない時は、

一緒に唐人町付近の商店街に飛込み営業をして

ポールを売ったりしたこともあります(笑

商店街

達成したらご褒美でステーキでも食べに行くか!

と本人には言わず心の中で考えていて…

 

朝から回って、やっとポールが売れた後には、

近くのステーキ屋さんで一緒にステーキを食べました。

ステーキはうす珍や

 

懐かしい!!!!!笑

 

しかしその営業マンは数か月後に退職したのでした…笑

 

 

【執行役員就任】

こんな感じで、自分なりに色々と苦戦しながらも

営業部のマネジメントを行っていく中、代表山本から

 

「石谷さんもそろそろ役職つけた方がいいと思って…執行役員やってみない?」

「リーダーよりも執行役員の方が響きもいいしかっこいいし!」

という打診を頂きました!結構軽い感じで!笑

 

執行役員とは何か?と書いてある紙を渡されて…笑

執行役員

※イメージです(笑

 

今まで役職の事など考えてもいなかったので、

驚きと嬉しさと不安と色々な感情が混ざっていたことを覚えています。

しかしNoという選択肢は私の中ではなかったので、

喜んで引き受けさせて頂きました。

 

執行役員という肩書がつくと、

今まで以上に会社を担っているというプレッシャーもあり、

大丈夫だろうか?と不安な部分もありましたが、

周りの方々にも喜んで頂けたので嬉しかったです。

 

 

【福利厚生を意識して…】

この頃のエンドラインは、「福利厚生?」的なものを少し意識していて、

土曜の出社日に「ヨガ」をしたり

よが

 

創業10周年パーティーでは

社員の家族も招いて食事会をしたり

ケーキ

色々イベントがあったような…♪

 

10周年パーティーには私の両親も参加してくれて、

会社の事や私の仕事の事なども周りの方々から話して頂き、

今まで以上に深いエンドラインを伝えることが出来て嬉しかったです。

 

私がこうやって今いきいきと働けているのも両親のおかげなので、

いつも感謝しております^^

 

【初!海外社員旅行で警察沙汰に…】

4年目の冬、韓国ソウルへ社員旅行にいきました♪

今までの社員旅行は国内だったので海外は初!

 

冬のソウルは氷点下!

寒かったですが、韓国料理大好きな私はウキウキでした^^

美味しい焼肉をたらふく食べ大満足!!!

韓国

焼肉だけで終わらず、二次会三次会と足を運び

タクシーに乗ってホテルへ…

 

ここでトラブル発生!!!

 

「…財布がないかもしれません。。。」

 

営業の後輩さんが財布を無くしたとのこと。。。

 

ホテルのスタッフさんに事情を説明し、

とりあえず警察所に行く事に…

韓国警察署

立ち寄った警察所の職員さんがとても親切で、

日本語が分かる職員のいる所へ連れてってくれると言い出して、

なんと韓国でパトカーの乗るという事態(笑

韓国パトカー

財布は見つかりませんでしたが、

貴重な経験が出来た事には感謝しています…笑

 

【振出しに戻る…】

そんなこんなで、目まぐるしい一年でした!

しかし、その財布を無くした営業の後輩さんも退職することとなり、

 

前編と同じく、

仲間が増えたかと思えば、

また4人のエンドラインに戻ったのでした…笑

 

vol.8へ続く…

石谷莉沙

初代看板娘兼取締役 石谷莉沙

平成元年、炭鉱の街、福岡県飯塚市で、2人姉妹の長女として生まれました。
幼少期から近所の友達と外で遊び回るのが大好きな元気っ子でした!
そして、小学生の頃に出逢ったバスケットボールにどっぷりハマり込み、小・中・高・大と部活でガッツリ鍛えられ、現在でも週2回練習に参加しています。