前回は、執行役員に就任した頃について書きました。

https://wp.me/p6IhRw-8Pr

 

今回は入社5年目以降で起こった出来事を振り返ってみます。

 

【とうとう上司が…】

入社5年目になった頃、

突如50代の取締役が営業部の統括としてエンドラインに入ることになりました。

初めての上司が出来ました!

 

新しい営業スタイルが取り入れられるのかな?

エンドラインがどんな風に変わるのかな?

と楽しみに思った反面、

私では力不足だったんだなあ…

と少しだけ悲しく思った部分もありました。

 

とは言え、感情には左右されず、

どんな方が上司になったとしても、

「自分のやるべきこと(売り上げをあげること)」をやっていこう!

と思っていました。

 

そして、突如現れた取締役は、

1年も経たずに退職することになりました。

 

退職することに対して悲しい気持ちもありましたが、

自分自身は「自分のやるべきこと」を愚直にやってきてよかったなと

少し自信にもなった気がします。

 

 

【全員ダウンした社員旅行】

 

取締役が去った後、社員旅行で台湾に行くことになりました!

台湾の工場と提携を始めたため、工場見学もかねて…

退職者が出るということは、会社としても少し悲しい雰囲気になるため、

いい気分転換になりました!

台湾社員旅行

 

今回は、提携先工場に日本語を話せる方が居たため、

現地の方が行くようなローカルな食堂から有名な観光地まで

様々なところを案内していただきました!

 

台湾の方の優しさに触れ、楽しい旅行となったのですが、

かなりローカルな食事だったためか、

ただただ疲れがたまっていたのか、

原因はわからないのですが、

なんと…全員体調を崩してしまうという事態に…笑

 

最終日の飛行機ではみんなぐったり…

 

前回の韓国旅行では、財布紛失があり、

今回は全員ダウンしたりと

社員旅行では何かが発生するなあと思ったり(笑

そんなトラブルも今ではいい思い出となっています!

 

 

そんなこんなで、

新しい経験が出来た1年でした^^

 

 

Vol9へ続く…