前回は、就活から入社に至るまでについて書きました。

http://bit.ly/2AxhYTu

 

今回は入社当時を振り返ってみます。

 

【あれ!?みんな居ない!?】

インターンからのご縁で入社が決まり、

地元が大好きな私は、「飯塚から通えるかな?」と思っていましたが、

出社時間が7:30という事で諦め、4/1の入社ギリギリの3/30に引っ越しを済ませました。

 

2011年4月、新卒社員としてエンドラインへ入社!

当然、当時は入社式なんてありませんでした・・・(笑)

 

そして驚いたのが・・・

 

「え!?みんな居ない!?」

 

なんと!インターン時代お世話になっていた営業マン3名は

すでに退職していたのです・・・(笑)

 

残っていたのは、

デザイナーのしんごさん

経理の江下さん

そしてインターン当初に経理を辞めたはずの男性が営業マンとして再入社していました!

 

営業の先輩はたった一人という状態。

まあ頑張ろう!という気持ちでいっぱいでした!

 

学生時代は授業→部活→バイト→飲み会

のルーティーンで不規則だった生活が一転!

毎朝7:30までには出社し、7:45から営業MTG8:30から掃除・朝礼

というかなり規則正しい?生活になりました。

 

入社してからは研修というよりも実践!という感じで、

社長から営業のプロセスなどは教えてもらいましたが、

早々に飛び込み営業をさせてもらっていたように記憶しています。

 

毎日外回りで、元々色白なのですが、気付けば・・・

 

こんな感じでなかなかこんがりガールになっていました♪

 

 

当時の営業風景!

なんだかんだ楽しそう!(笑)

 

 

隣の白メガネが唯一の営業の先輩♪

 

 

そんなこんなで訳も分からず猪突猛進!

駆けずり回っていたので、あまりこの頃の記憶はありません!(笑)

 

初めての新規受注は5月!

不動産会社様から駐車場プレートを300枚受注!

これはめちゃくちゃ嬉しかったことを覚えています!!

 

そして当時は「Fukuoka成長塾」という、著名な経営者さんをお招きして

セミナーを自社で開催していたため

新卒1年目でありながら、沢山の経営者の方々と触れ合せて頂いて、

刺激的な1年目だったと思います!

※多角化経営の始まり・・・(笑)

 

↑Fukuoka成長塾の様子。

 

また、社長が参加していた経営計画書や理念・ビジョンを考えるような勉強会にも

一緒に参加させて頂いたため、新人ながらも

「経営者って大変なんだなー」とか

「みんな飲むの好きだなー」とか

「社員のことを考えているんだなー」とか

経営者の苦労を身近で感じることが出来ていたのも、とても貴重な経験でした。

 

当時のエンドラインは、屋外広告業を軸に、

WEBコンサル・セミナー事業なども行っており

多角化経営をしていました。(笑)

 

入社1年目の11月、とうとうこんな事業にも手を出すことに・・・

 

 

vol.5へ続く・・・

石谷莉沙

初代看板娘兼取締役 石谷莉沙

平成元年、炭鉱の街、福岡県飯塚市で、2人姉妹の長女として生まれました。
幼少期から近所の友達と外で遊び回るのが大好きな元気っ子でした!
そして、小学生の頃に出逢ったバスケットボールにどっぷりハマり込み、小・中・高・大と部活でガッツリ鍛えられ、現在でも週2回練習に参加しています。