代表挨拶

当社は、創業来、屋外広告事業を通じて、売上支援と言う価値を提供してきました。また、
従来の屋外広告業では成しえない「結果にコミットする提案」を推進して、お客様の売上支援を行っています。
看板や販促ツールで人のご縁を繋ぎあう。これは、創業時から変わらない当社の原点です。

これからも私たちは、事業を通じて「お客様の売上支援」を行っていきます。そのためにも我々がさらなる成長を遂げなければいけません。
お客様に、社会にお役立ちできる人材を育成・教育していくことは、私たちの使命であると考えています。

当社の理念である
「人が集まる、。人を集める。縁を線にする。」(ENとLINE)を実現するために、社員一同、成長し、社会に貢献できるように取り組んでまいります。

会社概要

  • 会社名エンドライン株式会社
  • 創業2004年9月
  • 本店所在地〒810-0022 福岡市中央区天神2-3-36 ibbビル4F
  • 電話番号 092-600-7510
  • FAX番号 092-600-7511
  • 代表取締役山本啓一
  • 取締役石谷莉沙
  • 資本金300万円(平成28年12月現在)
  • 決算月1月
  • 取引銀行北九州銀行・親和銀行・福岡中央銀行・ひびき信用金庫
  • 所属福岡商工会議所
  • 主な事業内容屋外広告の企画提案・受注業務
    販促ツールの企画・受注業務
  • 登録福岡県屋外広告業登録 第1461号
    福岡市屋外広告業登録 第2070431号
    佐賀県屋外広告業登録 第543号
    熊本県屋外広告業登録 第552号
    熊本市特例屋外広告業届出 435号
    大分県屋外広告業登録 第554号
    鹿児島県屋外広告業登録 525号
    鹿児島市特例屋外広告業届出 第358号

理念

エンドラインhappiness宣言!

2017年1月1日第14版改訂

はじめに

エンドラインはこの「happiness宣言」を追求して、働く一人一人が、happyになり、夢を実現していける会社にします。
会社とは、ただの器です。この器を使い「社員」「顧客」「私達の家族」「取引先」「地域社会」「支援者」のhappyを実現します。7つのステークホルダーを幸せにしよう。

哲学(創業者の精神)

7happinessの追求

創業者の精神。それは関わる方々への幸せ貢献です。
私たちは様々な方のご支援で成り立っています。「成長」をベースに「社会性の追求」「経済性の追求」を行い、ステークホルダーに「貢献」します。
1、「社員」を幸せにします
2、「顧客」を幸せにします。
3、「私達の家族」を幸せにします。
4、「取引先」を幸せにします。
5、「地域社会」を幸せにします。
6、「支援者」を幸せにします。
この6つの幸せが集まることこそ、「エンドライン」の存在意義であり、7つ目のhappinessです。

そして、その時のエンドラインは、全員がイキイキと働くhappyな会社になっています。
我々は何のために集まって仕事をするのか?
それは「7happiness」を追求する為です。
会社はただの器です。
その器に「社員」「顧客」「私たちの家族」「取引先」「地域社会」「支援者」「エンドライン」への幸せを詰めよう。エンドラインはその為に存在します!

社会性の幸せ追求とは?

企業は顧客や社会に貢献を行い、「ありがとう!」を頂く事こそが存在意義です。社会への貢献を忘れた企業は、存在価値がありません。社会性を追求してステークホルダーにとって幸せな会社作りをしましょう。

経済性の幸せ追求とは?

企業を成長・発展させる為には、顧客や社会に喜ばれる事です。売上とは顧客から頂いた「ありがとう!」の総和です。売上を内部留保して、再投資する事により、新たな商品開発が可能になります。その結果、「ありがとう!」が増え、正しい形で売上が増大します。
経済性を追求して、ステークホルダーに喜ばれる100年永続企業を作りましょう。

【言葉定義】
ステークホルダー…利害関係者。ここで言うステークホルダーとは「社員」「顧客」「家族」「取引先」「地域社会」「支援者」そして「エンドライン」です。売上…顧客から頂いたありがとうの数の合計。顧客が喜ぶこと以外売上を増やす方法はない。商品提供・価値提供…商品提供とは商品そのもので看板やのぼりの事です。価値提供は商品を通じてもたらされる本質的なもので売上のお悩みを解決するという事です。
「看板=商品」であり、「売上の悩み解決=価値」という事です。
1、「社員」を幸せにします

【社会性の幸せ追求】
共に「成長」できる仲間関係作り・環境作りを目指します。
人は「成長」するプロセスそのものに意味があります。一つ一つ壁を乗り越え、自信溢れる人間育成を行います。また、成長する事で顧客に良い提案を行う事が出来たり、後進の指導が出来るようになります。その結果、社会に貢献でき、結果自分が幸せになります。
育成環境を充実させ、全員で成長します。

【経済性の幸せ追求】
「給与引き上げ」「福利厚生の充実」の事です。
社員の「平均給与水準」の引き上げや「福利厚生」を充実して、結果を出した社員が報われる職場にします。結果を出すためには「正しいプロセス」と「正しい努力量」が必要です。

2、「顧客」を幸せにします

【社会性の幸せ追求】
商品を通じて、価値提供を行います。
その結果お客様から「ありがとう!」をいただく事が、私たちの最高の幸せです。

【経済性の幸せ追求】
利益を出して、内部留保を高め、100年永続企業を作ります。
また、人材採用・育成・商品開発へ再投資して、更なる「成長」と「貢献」を行います。

3、「私達の家族」を幸せにします

【社会性の幸せ追求】
職場環境を良好にして、社員がいきいきと働く事で家族への安心感を提供します。
そして、自分の子供を入社させたくなるような会社作りを行います。

【経済性の幸せ追求】
給与の引き上げによる生活水準の上昇です。結果を出した社員が報われ、家族が安心するような会社にします。また「エンドラインは100年永続企業となる」事で雇用の安心を提供します。

4、「取引先」を幸せにします

【社会性の幸せ追求】
継続取引による安定感で取引先の雇用拡大に寄与します。
またクリーンな取引をお互い心がけ、Win-Winの関係を創ります

【経済性の幸せ追求】
厳しい取引提示は行いますが、発注増加による取引先の利益拡大を目指します。結果、取引先の「成長」に寄与します。

5、「地域社会」を幸せにします

【社会性の幸せ追求】
未来の若者をインターンシップ制度やアルバイトで教育します。若い世代の教育を行い地域社会に貢献します。

【経済性の幸せ追求】
法人税納税20億以上と雇用1,000人以上を目指します。また海外より外貨の獲得を行い、日本の発展に寄与します。

6、「支援者」を幸せにします

【社会性の幸せ追求】
「エンドラインを支援して良かった」と言って頂けるような、人作り・会社作り・雰囲気作りを行います。

【経済性の幸せ追求】
会社を成長させ、支援者の方々へ仕事依頼を増やします。それにより恩返しができます。


企業理念(私達の在り方)

「人があつまる。人をあつめる。縁を線にする。」(ENとLINE)

良い人が集まる会社を作り、人を集める売上支援・集客支援のご提案をします。
頂いたご縁は “点” で終わらせるのではなく ”点” と “点” をつなげていくことで “線” とし
ご縁をつなぎあって Happyな輪へと広げていきたい
そんな想いを実現していくことが当社の企業理念です

【言葉定義】
良いとは、「happiness宣言が共有できる」と言う意味です。

MISSION(社会的使命)

つたわるメディア、つながる笑顔、ひろがる元気ネットワーク!!

効果のある面白い「価値あるメディア 」(看板・販促ツール) をお客様に提供しよう!お客様の売上が上がり、喜んでいただき笑顔になって頂こう!その結果、お客様に感謝され「ありがとう!」を頂け、私達も笑顔になります。その笑顔がつながり、エンドライン起点の「元気ネットワーク」を、福岡、日本、世界中に広げよう!


事業MISSION(事業の社会的意義)

サインの意味を変え、イメージを変え、社会を変えます!

「意味を変える」とは何か?現在、サイン業界とお客様との間でギャップが生じています。

お客様は「認知」や「集客」を求めて、サインの製作依頼をしますが、サイン業は「製造業」なので、「作って納品することがゴール」になっています。結果、顧客への提案なしに、言われたものを言われたまま作って終わりになってしまっています。私達は「売上UPをGOAL」としてご提案します。サインは本当に集客出来る!と言う事を我々が実践し、サインの意味を変えよう!

 

「イメージを変える」とは、何か?今までの看板やのぼり=四角というイメージ、文言もありふれたキャッチコピーが定着しています。しかし、看板やのぼりは別に四角じゃなくても良いのです。目を引くキャッチコピーでも良いのです。エンドラインはどこにでもあるありふれたサインだけではなく、形を変えたり、文言にこだわったり「おもしろいアイデアで街を明るく元気にします。それらによってサインの持つイメージを変えていきます。

 

「社会を変える!」とは何か?「意味を変え、イメージを変えます!」の先あるのは社会の変革。業界の地位向上やサイン自体の新たな価値を創出して業界発展の向上にも努めます。また、顧客の売上UPを通じて、笑顔溢れる社会を実現します。


VISION(私達の目標)

エンドライングループは働きたい会社世界一を獲得します!

【言葉定義】
「働きたい会社」とは、社員全員が成長に喜びを感じ、挑戦心を持ち、全員がイキイキと笑顔溢れる会社の事です。又自分の子供も就職させたい!と思える会社の事でもあります。
2022年1月決算 看板業の全国制覇

やる気満々の笑顔溢れる幸せな社員が62名になります!
社員の平均給与が上がり、以前より安心して働くことが出来ます。
この前年よりアジアに進出します!
看板業界の再編が完了しました。全国のネットワークが出来ています。
看板落下の点検は国土交通省より受注して、街の安全を守っています。
【収益性】経常利益率12%以上
【生産性】社員一人当たり粗利益1,100万円
社員一人当たり経常利益282万円
【社員数】62名

2027年1月決算 働きたい会社九州一獲得!

働く事が楽しいとても幸せな社員が223名います。
働きたい会社九州一位を獲得しました!
社員の平均給与が500万円を超えました。
国内5ヶ所・世界に3ヶ所の拠点を持つ広告メディア企業になります! 日本は福岡本社・東京・大阪・名古屋・仙台に事業所を構えます。子育てしやすい環境を作るため保育施設も開設します。また、アジア展開を加速させ、中国・フィリピン・ミャンマーまで進出しています。海外でも「売上支援」と「看板屋のネットワーク」を作り日本と同じ展開を繰り広げます。看板職人の育成学校を作り、看板屋が地域経済を支える販促のプロとして認められます。
キッザニアに看板カテゴリとしても出店して業界の地位向上をおこなっています。
売上高 63億6,800万円、経常利益8億6,500万円を達成します
【収益性】経常利益率13%以上
【生産性】社員一人当たり粗利益1,430万円
社員一人当たり経常利益387万円
【社員数】223名

2047年1月決算 働きたい会社日本一獲得!

社員の子供も入社し、社員数3,000名になりました!
社員の平均給与も1,000万を超える企業になり、安心して働けるようになりました。
家族で、親子で働ける会社になりました。
働きたい会社日本一獲得しました!
国内5ヶ所・世界に15ヶ所の拠点を持つ広告メディア企業になります!
アフリカ・南米にも進出します。世界の看板屋の交流場所も作ります。
CRMで寄付金も集まり、広告を通じて社会に貢献できる企業になっています
【収益性】経常利益率15%
【社員数】3,000名

2067年1月決算 働きたい会社世界一獲得!

3世帯で働く社員も出始め、賑やかな会社になっています。国内7か所・世界20か所に拠点があり、看板とITと地球のエネルギー問題(温暖化や大気汚染・水)の解決に着手しています。また、宇宙エレベーターが開発され、宇宙広告事業を開始しました。
AIが進化し、0→1を生み出す仕事以外は全てAIがやり、仕事が楽しくなっています。
いろいろな人種の人が働いていますが、同じ理念の元同じ方向を向いて働いています。
売上高 3,000億円 経常利益480億円
【収益性】経常利益率16%
【社員数】9,600名

2117年1月決算 働きたい会社宇宙一獲得!

100年後、富が全世界に行き渡り、貧富の無い社会が実現されています。結果、争いのない社会が実現し、平和な優しい世界になっています。環境問題も一段落、空も海も澄んでいて自然との調和を考えた暮らしが営まれています。当社は国内7ヶ所・世界に30ヶ所の拠点を持つ企業になります。広告だけではなくエネルギー開発や環境問題の解決、宇宙事業を掛け合わせる事業体になっています。広告事業は宇宙にも設置できる看板を開発したり、惑星を媒体として広告を行っています。
AIにより労働が楽になり、労働時間減り、週休5日制になり、余暇をしっかり過ごせる社会が到来しています。社員も家族といる時間が増え、幸せな家庭がたくさんの会社になっています。
人種問わず「ここで働きたい!」と世界の人が思うような会社になりました。ありがとうございます。感謝します。エンドライン100年VISION第一章完。第二章へ続く・・・。
売上高 5,000億円、経常利益1,000億円を目指します
【収益性】経常利益率20%
【社員数】20,000名


Value(私達の価値観)

The four values

進化力

成長以上のスピードで成長しよう。日々の努力が進化を促す!

行動力

準備をしたら、一歩踏み出そう。怖いのは最初の一歩だけ!

ユーモア力

人を楽しませるユーモアを持て!それが人への思いやり。

真直ぐ力

真の自分と対話できる素直な人になれ!自分に嘘をつかない人になれ!