コロナウイルスが流行しており、企業では様々な対策がされていますよね。

当社でもリモートワークを取り入れており、

私は3日間、在宅勤務となりました!

 

さて、実際に在宅勤務をしているといくつかの問題が出てきますね!

今回は私が体験して困ったことを紹介するとともに、

一般的に心配される点をご紹介致します。

【私が体験して困ったこと】

私が体験して困った事は、どこで作業を行うかです。

私は実家暮らしであり、家には受験を終えた弟がいます。

そのため、会社からWEB面談の連絡が来た際に、

弟がいるため、場所を変えたほうが良いのか?

弟に会話を聞かれると情報漏洩になるのではないか?

など、私では判断しかねる事がおきました。

また、部屋が写ってしまうため、プライバシーの面で少し気になりますよね。

 

【一般的に心配されること】

私がテレワークをする事となり、心配される点がいくつか出てきました。

まず、出社しない為、仕事をしている時間をどのように管理するかです。

私たちはチャットワークを使用して、「始業」「午前の作業」「休憩後の始業」

「午後の作業」この4点を報告しております。

それ以外に、連絡手段を緊急度によって変えており、

私も集中して仕事に取り組むことが出来ます。

この4つの連絡をする事で、サボっていないかも把握出来ます!

次に心配される事が「プライバシーの保護」と「情報漏洩」です。

私たちは緊急度によって連絡方法を変えているため、よっぽどの事が無い限り

電話やWEB面談は行わないので、情報が流れてしまう心配はありません。

 

またプライバシーの保護に関しては、

WEB面談の際に問題がおきますよね。

私も体験して困ったのですが、やはり生活感のある部屋を見られるのはあまりいい気がしません。

そんな時にオススメなのがコチラの商品です!
ロールアップバナー

私も会社から支給して頂き、

もしWEB面談を行う際はコチラを背景に立ててWEB面談を行っています。

Before

リモートワーク

 

After

リモートワーク

 

【まとめ】

コロナウイルスにより様々な影響が出ていると思いますが、

この機会に今まで当たり前だった事が変化していきそうですね。

コロナウイルスが落ち着いた後でも在宅勤務を続ける企業も増えてくるかもしれません。

ある意味働き方改革が急速に進んでいくかもしれませんね。

 

当社ではリモートワーク用に

ロールアップバナーとタペストリーをご準備しております。

リモート装飾

リモート装飾

これらの商品を使用する事で、

個人のプライバシーが守られるのではないかと思います。

商品やサービスに関して

ご興味ある方はご連絡下さいませ。

コンシェルジュ