山口県宇部市にてプロバスケットボールチームを運営されている「山口プロバスケットボール株式会社」様に会場装飾一式のご注文をいただきました。

 

今回、パートナーセールス 門脇駿太郎様にお話をお伺いさせていただきました。

WEBサイト:https://patriots.co.jp/

 

1)御社の事業内容をお聞かせください。

 山口県でプロバスケットボールチームを運営しています。

 

2)弊社の商品に出会う前に、何かお悩みはありましたか?

 開幕前の夏頃から→装飾物を依頼する業者の選定で悩みました。

     開幕直前→スポンサー様が決まってきて、納期や費用の折り合いのつけ方が悩みの種でした。

 

3)弊社の商品を知ったきっかけは何ですか?

 B3リーグの他チームの人に相談したところ、エンドラインを薦めてもらいました。

 

4)弊社の商品を知ってから、不安や躊躇はありましたか?

 スポンサー企業様の露出を増やすための装飾物を購入するにあたり、①納期(開幕に間に合うのか)、②商品の素材感・使用感(会場での見え方はどうか)の2点が気になりました。

 

5)それは、どう解消しましたか?

 エンドラインの協力もあり希望通りの納期に完成し、生地自体もまったく問題のない物でした。

 

6)購入の決め手は何でしたか?

 ①納期、②価格、③のぼりなどのサプライ、④Bリーグでの多数の実績(信頼感)です。

 

7)実際に使用してみて、いかがですか?

スポンサー様へのヒアリングはまだですが、シーズン終了までに聞いてまわりたいと思います。

 

8)エンドラインに何かメッセージをお願いします!

 いろいろ相談もできて丁寧に対応してもらえたので、非常に助かりました。

 今後だんだん装飾物も増やしていこうと思っているので、またお願いします!