【代表】山本啓一

1973年生まれ。大学に5年間在学し中退。その後、芸人・フリーターを経験。
27歳で初就職し、過酷な飛び込み営業を経験。入社3年後には社内トップとなる売上1億円を達成。

2004年31歳でエンドライン創業。わずか2年半で年商1億2000万の会社に成長する。
その後、メインのサイン業以外に「動画制作」「WEBコンサルティング」
「社員研修」「講演会・セミナー」「飲食」と立てつづけに事業拡大・失敗をし、
3年で売上が最盛期より54.4%ダウン。

新規事業からの撤退・絞込みを行い「結果にコミットする屋外広告業」として再出発。
現在、売上・利益共に毎年20%増収増益中!

【趣味】
読書、バスケット、ブログ、キックボクシング、ボケてツッコむこと。

【エンドラインについて】
私たち「エンドライン」のMISSIONは「つたわるメディア、つながる笑顔、広がる元気ネットワーク!!」です。
私たちの行かいは「お客様に言われたまま制作して納品で終わり」という事が日常化しています。
しかし、私たちエンドラインは「お客様の売上支援」を行っていますので、
効果の出る、価値のある広告提案を行います。
売上UP・集客UPのお悩み等ございましたら、何でもご相談くださいませ。

山本啓一のブログはこちら

【取締役】石谷莉沙

2011年入社、取締役兼初代看板娘。
平成元年、福岡県飯塚市で、2人姉妹の長女として生まれました。
小中高大とバスケットボールを行っており、現在も練習をしています。
そんな中、大学3年生の夏にインターンを通してエンドラインと出逢いました。
インターンでは、より良い価値を提供して、たくさんの方々からの『ありがとう』を頂く、
そんな仕事があるんだと実感しました。
インターン後もエンドラインとの交流は続き、ご縁あって入社させて頂く事になりました。

【趣味】
バスケットボール、ダンス、フットサル、お酒とお料理

【エンドラインについて】
大好きな仲間と共に高め合える環境って幸せだなぁと日々思っています。
現在は営業だけでなく、教育にも携わり、新たな成長ステージを与えて頂きました。
私自身も、取り柄である『笑顔』『元気』を忘れずに、
関わって下さる全ての方々へ元気を宅配したいと思っています。

【営業】下坂宜輝

平成7年、日本酒の町、福岡県古飯城島町で、3人兄弟の長男として生まれました。
祖父が懐石料理屋、父がケーキ屋で幼いころから食べる事が大好きです!

中高ではバスケに打ち込み、大学2年生の春に学生結婚をし、現在は妻と息子の3人で暮らしています!

【趣味】
体力作り、ダンス、BBQ

【エンドラインについて】
厳しい中にも優しさがあり、アットホームな雰囲気の愛のある会社。
人の為に活動することに「やりがい」を感じるので、それらを活かし、
お客様に笑顔になって頂き、多くの「ありがとう」を獲得します!

【営業】坂本一矢

1997年生まれ。那珂川市育ち。
4歳から高校までの15年間サッカー漬けの日々でした。高校は東福岡に入学し、地獄の3年間に耐えました。現在も週3で練習しています。

【趣味】
スポーツ観戦、マンガ(スラムダンク、キングダム、ワンピース)、
バラエティー番組(特にしゃべくり007)も好きです。
アビスパやホークスの試合をよく見ます!
1番好きなチームは川崎フロンターレです!笑

【エンドラインについて】
TVasahiのソノサキという番組でエンドラインを知りました。
就職活動に悩んでいる中、社長の言葉にハッと思い、この会社に入りたいと次の日会社に電話したのが始まりです。
のぼり旗と言えばエンドライン!と言ってもらえるような会社を目指して頑張りたいと思います!

【営業支援】山下栞菜

福岡生まれ、福岡育ち。
インドア派でしたが、最近はアウトドアにもハマっています!
大学ではサークル活動で様々なことを経験し、度胸がつきました。
その中でも2,000人の前での挨拶は緊張しました。

【趣味】
ピアス集め、ライブ観戦

【エンドラインについて】
お世話になっている知り合いの方数名が「エンドライン」をご存知で、そのことが結果として入社の決意に繋がりました。
入社3年目。「一人前とは何か?」日々模索しながらお仕事に取り組んでいます!

【デザイナー】ヒラヤマシンゴ

1986年福岡県で、3人兄妹の次男として生まれました。
小さい頃から家の中で遊ぶことが多く、チラシの裏に落書きばかりしていました。
今の仕事に就く原型がこの時にでき始めたんだと思います。
デザインの専門学校、映像制作会社を経てエンドラインに入社。エンドラインの歴史の大半とともにいます。

【趣味】
BARめぐり、看板をよく眺める

【エンドラインについて】
個々がたっている会社だと思います。各々の良さがあり、
それを潰すことなく会社が回っているイメージです。
それでいて1つになっている会社だと思います。
『デザインのベクトルの先は、広告主様ではなくお客様に向くべきだ』と思っています。
「おっ」と思って頂けるようなデザインでお客様とそのお客様を、お客様と社会を繋げていければと思います。

【デザイナー】諏澤進太郎

福岡県北九州市で歳の離れた兄と姉がいる3人兄弟の末っ子として生まれました。
30代半ばにフリーランスのデザイナーとして独立し、5年程続きました。
その後、周囲の環境の変化や自身の考え方も変わり、もうフリーランスを辞めようと思ったタイミングでエンドラインと出逢いました。

【趣味】
ドライブ、旅行、カラオケ、映画

【エンドラインについて】
元々エンドラインのパートデザイナーとして1年ほど働いていました。
自分が仕事で道に迷ったタイミングで、偶然にもエンドラインという会社が2度も関わり、助けて頂いた事に不思議な縁を感じています。
独立で培った経験を活かし、お客様に満足して頂けるデザインを制作したいと思います。

【WEBマーケティング】髙田夏海

平成7年生まれ。生まれも育ちも筑紫野市で実家が農家をしております。
3姉弟の長女として生まれ、今では甥っ子もいます。
4歳からピアノを始め、現在も続けており、20年目に突入しました。
中学では吹奏楽部に所属し、トロンボーンを担当するという音楽ばかりの生活をしていました。
今ではK-POPが大好きで、BIGBANGを8年程追いかけています。

【趣味】
ライブ観戦、ピアノ、無計画旅行

【エンドラインについて】
エンドラインにはインターンからお世話になり、エンドライン歴は3年目に突入しました。
WEBマーケティングは新部署で私しかいませんが、ホームページは会社の顔と思っていますので
より良いものをご提供できるよう、取り組んで参ります!

【経理・総務・営業事務】江下須麻

エンドライン歴10年目。7月で11年目となります。
主に営業事務、問合せ対応、総務、経理と
デザインと外回りの営業以外はだいたいの事に首を突っ込んでいます。
将来の夢は可愛いお嫁さんになる事で、エンドラインでバリバリ働いて、仕事を頑張る旦那様を心から理解できるように日ごろから準備しています!

【趣味】
甥っ子鑑賞、映画鑑賞、ショッピング鑑賞、芸術鑑賞、ウィキペディア鑑賞、ドライブ、読書、ジム

【エンドラインについて】
ビビビっと直感でエンドラインに決めました。
リーマンショック後の一番大変な時期で、採用のご連絡が来たとき断る理由なんてありませんでした。
仕事では、お客様への伝え方を大切にしています。
特に初めての方には、弊社が取り扱っている商品の説明を例えに入れながら、伝わりやすいように心がけています。