ママと子どもで好む色は違う。


こんにちは^^

7月は3週連続友人の結婚式・結婚パーティーでHappyな気持ちのいしたにちゃんです♪
幸せな姿を見るとこちらまで嬉しい気持ちになりますね~^^

数えてみたら、今までで26回結婚式に参加させて頂いていました♪
26回も幸せを頂いて感謝です^^
今年もあと2回結婚式に呼んで頂いているので楽しみです♪

さてさて、今回は、
「ママと子こどもで好む色は違う」というお話を…

マーケティングを考えられるうえで、ママをターゲットにされる企業様も多いかと思います。ママに来てもらう=お子様も一緒に来て楽しめるかどうか?も重要になってくるかと思います。使用する色や配色を検討していく中で、気を付けて頂きたいのが、「ママと子どもで好む色は違う」ということです。

ママの好む色とは?
妊娠中や産後のママさんたちは視力が下がる傾向にあると言われており、目への刺激を嫌い、刺激が少ない色を好む傾向にあります。ですので、ペールトーンと言われる「パステルカラー」に心地よさを感じます。

では、子どもが好む色とは?
特に0~6歳(小学校1年生)頃までは、視覚が弱く、それによる「不安」を感じやすいと言われています。不安で仕方がない子どもはクリアで見えやすく、コントラストもはっきりしている色を見ることで「不安」が解消されるため、「ビビットカラー」を好みます。

このように、「ママ」と「子ども」で好む色が違うので、どちらによりPRしたいかで色を選択する必要がありますね!
色の特性をうまく活用しながら、集客UPを行って頂けると嬉しいです♪

最後まで読んで頂きありがとうございます^^

石谷

初代看板娘兼取締役 石谷莉沙

平成元年、炭鉱の街、福岡県飯塚市で、2人姉妹の長女として生まれました。
幼少期から近所の友達と外で遊び回るのが大好きな元気っ子でした!
そして、小学生の頃に出逢ったバスケットボールにどっぷりハマり込み、小・中・高・大と部活でガッツリ鍛えられ、現在でも週2回練習に参加しています。