皆さんこんにちは。

エンドラインのマーケティング担当のなつみです。

さて、本日元号が発表されましたね!

 

 

 

「令和」

 

今までと違ってカッコいい感じの元号ですね!

個人的にとても気に入りました♪

そんな新元号発表の今日は、私の社会人2年目に入る日なので、

1年間の振り返りを行いたいと思います。

 

【1年目の仕事を振り返って】

エンドラインにはインターンからお世話になっていたため、

その頃からWEBを触っていたのですが、

入社してからは、WEBからマーケティング担当になり

その後、広報やマニュアル作成など・・・

様々な業務を任せて頂くまでになりました。

当初は何が何だかわからなかったり、

キャパオーバーで仕事が終わらなかったり、

苦労する事がたくさんありました。

 

そんなこんなで、1年間働いてみて感じたことは

「若い」を使える間に様々な事を学ぶことです。

大学生のころは「学生」というものに守られていましたが、

社会人になって、責任が大きく異なりました。

しかし、「社会人1年目」というフレーズは、守られる面が多かったと感じます。

そんな私も2年目となり、ますます責任が大きくなってきます。

社会人2年目もまだまだ若いですが、働いていると1年はあっという間に過ぎていきます。

この「若い」というフレーズを使えるうちに

いろんな場所に出向き、いろんな人と出会い、いろんな経験をする事、

そして、その体験をアウトプットする事で成長すると思います。

最近、内にこもっていたなぁと反省したので、

2年目は、体力が持つ限り、様々な場所に出向いていきたいと思います!

 

 

【そんな私も先輩に!】

そして!こんな私にも後輩ができました!

本日入社の坂本一矢くん!

 

部署は違いますが、後輩くんができたので

私も尊敬される先輩を目指して「令和元年」も頑張っていこうと思います☆

 

また、坂本くんに関しては別でご紹介します(^^)♪