【ご案内】新規のお客様の看板施工・工事関係を停止させていただきます。

【ご案内】

2018年2月1日より新規のお客様の看板設置・工事関係のお仕事を全面停止させていただきます。

 

事業再構築のためで、今後はのぼり旗・幕・設置なしの看板に絞って営業活動をさせていただきます。

 

既存のお客様の看板施工・設置関連はこれまでと変わらず承りますのでご安心くださいませ。

※既存のお客様は何も変わりませんのでご安心くださいませ。

 

また、チラシ・パンフレットの新規お客様の受注も停止させていただきます。

 

こちらの方もどうぞご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

引き続き、のぼり旗と言えばエンドライン!として覚えてくださいませ。

 


光と音の世界。チームラボ福岡城のプロジェクションマッピング

あけましておめでとうございます。エンドライン山本です。
本年もよろしくお願いいたします。(2回目だったかも・・・)

 

 

さて、正月三が日の間にとても面白いものを見ました。

 

 

あのチームラボの「福岡城 チームラボ 城跡の光の祭」です。

 

 

 

もう、本当。素晴らしいです。写真では臨場感が分からないかもしれませんがご覧あれ。

 

 

スマホやWEBの世界も良いですが、リアルなOOH(屋外広告)もすごくいいです。

 

 

ネットでは絶対体験できないものって良いです。


迎春。5年で10億。

みなさま。

あけましておめでとうございます。
本年もエンドラインをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2018年の抱負ですが、更に事業を絞り込み、無理しないで仕組みを作り成長を加速させます。

 

 

スローガンは「フォーカス!」です。

 

 

中期の分かりやすい目標としては「5年で年商10億」を達成します。

 

 

「達成したい」とか「達成しようと思います」ではなく「100%達成します」

 

 

その重要になる年度が今年、2018年です。

 

 

今年は売上のブレイクより、事業の土台、つまり開発モデルを作りこみます。

 

 

なので成長率は120%程度で予算を組みます。

 

 

来年以降は売上を上げるというより、自然に上がるという言い方が適切かなと思っています。

 

 

何事も無理は禁物で、徹底的に時間付加価値を上げて「5年で10億」を達成していきます。

 

 

来年のブログは良い報告が出来ると思いますので、乞うご期待ください。(気が早いですが・・)


法人様でもクレジットカードでのお支払いが出来るようになりました

皆様、朗報です!

 

当社のお支払いですが、今までは「銀行振込」のみでした。

 

スグにササっと支払いたいという企業様の為に、12月よりクレジットカードでのお支払いが出来るようになりました。

 

安心のペイジェントでの支払になります。

是非是非ご利用くださいませ。

 

クレジットカードでのお支払いご希望の方は、弊社営業担当または092-600-7510までご連絡くださいね。


年末年始の休業のお知らせ(2017年12月~2018年1月)

今年1年誠にありがとうございました。

 

当社の年末年始のお休みですが
12月29日(金)~1月4日(木)となります。

 

メールでのお問合せは上記期間も受付けておりますが、
対応は2018年1月5日(金)以降になりますのでご了承ください。

 

それでは良い年をお迎えください。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


2017年11月の人気記事ランキング!

今年もあとわずかで終わりますね。

 

 

2017年はどんな年でしたか?

 

 

私(社長)は良くも悪くもエキサイティングな年でした。

 

 

 

さて、2017年11月のランキング行ってみよう!

 

第10位から4位まで一気に見てみましょう。

 

 

 

第10位 文字のお話。その2

第9位 人生初!ドーム公演!!

第8位    今更ながら夏の思い出

第7位  エンドライン=優しさでできている(笑)

第6位 EO FUKUOKA ローンチイベント

第5位 エンドライン、デザイナー募集します!!!

第4位 三代目看板娘2〇歳の誕生日。

 

 

 

 

以上が10位から4位までです。 みなさん、どうでしたか?

 

 

 

期待の記事はありましたか?

 

 

 

それでは、次第3位から行ってみましょう

 

 

 

第3位!
おとこの脱毛、みんなの脱毛。

男の脱毛は気になりますね。もてたい方必見です。

 

 

第2位
人事評価を運用するという事

どの企業様も気になる人事評価の話です。運用はとても難しいのです。


 

 

 

栄えある第一位は!
テレビ出ちゃいました!(^^)!

初の2か月連続一位!すごいことですね(笑)

 

しかし、似てますね~(^^♪

 

そりゃテレビにも出ますよね。

 

それでは12月のランキングをお楽しみに!


断捨離すれば身軽になり先が見える

こんにちは。
エンドライン山本K-1です。

 

 

実はここ1か月、断捨離しまくりました。

・事務所備品
・SNS
・利益を生まない商品・ビジネス
など。

※銀行のように人は断捨離しませんよ。嫌味(笑)

 

 

改めて余計なものを抱えていたなあと思いました。

 

・事務所備品を捨てたことにより、スッキリしてモノが探しやすくなりました。
・SNSを辞めることにより、時間が生まれ効率が良くなりました。
・利益を生まない商品をカットしていく事で、手間が減りました。いずれ高利益を生んでいくでしょう。

 

特に3つ目の余計な商品やビジネスをカットするのは大変です。

 

 

愛着もありますし、社長と言う生き物は「辞めること、捨てることは苦手」ですしね。

 

 

儲からないものはさっさと止めたほうがいいです。

 

 

極限までそぎ落としていくとやるべきことが見えてきます。

 

 

そして、背水の陣を敷けるので魂が高揚しますね。

 

 

来年のエンドライン乞うご期待です。自分でも期待しています。


ノー落下傘!

こんにちは。
福岡一元気な会社?のエンドライン代表山本です。

 

 

今日は組織についてのお話です。

先日とある講演で「ノー落下傘」という言葉を聞きました。

 

 

ノー落下傘???

 

言葉だけ聞くとよく分かりませんが「組織において外部から連れてきた人を重役に据えない」という事です。

 

だから「ノー落下傘」です。

 

 

2年半前、私も同じような人事をした事がありまして、いきなり年上のキャリアのある人を営業部長に据えたのです。
※こちらに関しては気持ちの整理も出来たので追々書いていきます。

 

 

やはり、生え抜きを追い越していきなり「営業部長」「デザイン部長」「マーケティング部長」など据えると組織はほぼ死んでいきます。または落下傘部長が辞めてしまいます。

 

 

専門職(CFOなど)は別として、エンドラインは「ノー落下傘」を約束します。

 

生え抜きや中途採用でもしっかり結果を出した人を評価します。

 

 

EWSという評価制度もあるので、やれば評価につながります。

 

 

当社は来期以降ガンガン仕掛けていきます。

 

 

ご興味ある方(新卒・中途)は右下のチャットでも、メールでも、電話(092-600-7510)でもいいのでお問い合わせくださいね!


両面のぼり旗の事例です!in浜田屋井筒屋クエスト店様

両面のぼり旗を作成しました。

 

現在、破竹の勢いのとんかつ専門「浜田屋」様の事例です。

 

 

ご依頼いただいたのは北九州市にある井筒屋クエスト店の外観に関してです。

 

 

元々はこのような感じでした。

 

横断幕が目立っていますね!しかも人通りが多そうです。

 

なのでさらに目立たさせるために、のぼり旗の設置をしたいとのことでした。

しかもどちらからも文言が見えるように両面のぼり旗のご依頼でした。

 

 

見えるようにというニーズを組んで出来たのがこちら。

とにくか文字と色で目立つ!

 

色を反転させた両面のぼり旗です。(赤白!白赤)

 

 

さてさて、この両面のぼり旗を設置したらどうなるか?

 

 

こんな風になります。

 

結構目立っていますね!

 

のぼり旗は即効性のある販促物じゃないので、認知に時間を要すとは思いますが集客効果がある事間違いなしです!

 

ちなみに設置前の視認分析はこちら↓

 

 

設置後の視認分析はこちら↓

 

右下ののぼりに強い視認効果がありますね。あとは全体的に視認範囲が広がっています。

 

のぼり設置のみでこの視認性UPは上出来だと思っています。

 

皆様もぜひ両面のぼり旗をどうぞ。

 

 

【店舗情報】
浜田屋井筒屋クエスト店
〒802-0077
福岡県北九州市小倉北区馬借1−4−7
小倉井筒屋ブックセンタークエスト2F
TEL.(093)521-9988
営業時間 11:00~22:00 (L.O.21:00)
店休日 なし


安心のデータ入稿システムはじめました。

この度エンドラインでは、データ入稿システムを構築しました。

お客様とのやりとりでミスがないように、ご迷惑をおかけしないような入稿システムになっています。
またウィルスのチェック等も出来るので安心安全の入稿システムになっています。

のぼり・幕・看板を制作したい方でデータ入稿したい方はぜひこちらよりご入稿くださいませ。