タイとよしき

タイに行ってきました!byよしき

4月に弾丸でタイに行ってきました。

 

13日朝出発して15日の早朝に帰国という

1泊2.5日の旅でした。

 

今回は旅の内容から

抜粋して2つをピックアップ

 

 

一つ目は屋台!!

 

食事のほとんどを屋台で食べました。

 

トムヤムクンやガパオライス!名前の分からない料理も食べました。

ガパオライス

トムヤムクン

辛さを控えめにしてもらってもスパイシー!

それでも、とても美味しかったです。

 

金額は1食200円程度!

コスパ最高でした。

 

 

 

 

 

もう1件はSD BARBQ

SDBARBQ

こちらは屋外のBBQ屋台です。

 

 

BBQと鍋を一緒にする文化らしく、

 

炭と鍋が一緒に来ました。

BBQと鍋

 

 

お肉、海鮮、料理が食べ放題!

日本でいうと、バイキング・鍋・焼肉が

混ざった感じです。

バイキング01 バイキング02

 

とても満足です!

こちらも1000円程度!

超お得です。

 

 

次に紹介するのはソンクラン!!!

(こっちが旅のメイン)

タイの少年

ソンクランというのはタイのお正月で

 

この時期に水を掛け合うのが伝統です。

 

 

子ども・大人、男・女関係なく

水をかけられます。

タイの町の様子

 

 

また、このかけられる水が氷水!!

 

冷たすぎてびっくりします。

 

そして、室内は冷房ガンガンなので凍えます。

 

 

町のいたる所が水!水!水!

 

移動は水着です(笑)

防水のスマホカバーは必須ですね。

 

この、お祭りのために

アジア人・白人など世界各国から観光客が集まってました。

祭に参加していた観光客

 

もちろん日本人もこのお祭りに参加してました。

 

日本では考えられない、賑やかなお正月でした。

 

 

短い旅でしたが、

タイ人の暖かさに触れた旅になりました。

みんな笑顔でとても明るかったです。

 

タイ、バンコクを好きになりました。

 

私と一緒にタイトークしましょう。

タイとよしき

また、絶対タイ行きます。

 

 

ちなみに、皆さんご存知の

「MKレストラン」や「レッドブル」は

タイが発祥のようです。


息子と2人の男旅

こんにちは。

来月のバンコク旅行が楽しみ過ぎて、

新元号とかどうでもよくなってしまったヨシキです。

 

 

さて、3月は天気のいい日が多かったです。

そのため、息子と2人で大牟田市の動物園に行ってきました。

土日ということもあり、人もたくさん遊びに来てました。

鳥を見て、猿を見て、ライオンを見て、キリンを見て。

息子は終始テンション高め。

満足してくれて良かったです。

時間帯の関係で餌やりなど、動物と触れ合う機会を

与えてやれなかったことが少し残念でした。

 

動物園を回っていて、少し疑問に思ったことを一つ。

家族連れがとても多く、お子さんたちは動物に興味津々!

お母さんは動物と子どものツーショットが欲しいので、

子どもにカメラ目線と笑顔を要求・・・。

 

「誰のためのお出かけなんだろう?」と。

 

写真を撮りたい気持ちはとても分かりますが、

お子さんに動物を見せてあげてください。

そうすると、きっと楽しい思い出になり、

また行きたいと言ってくれますよ!

我が家は、ライオンに興味津々の息子を撮りました(笑)

 

動物と一緒に人間の観察もしてきたヨシキでした。笑

 

 

では、また来月!


脳の違いを理解するだけで売上10倍に!?

こんにちは!

YOSHIKIです!

 

先月、上海に行き、とても心身ともに刺激を受けてきました!

具体的にいうと、心の面では看板や建物など

全てのスケールの大きさに刺激を受けました!

身の面では、ピリ辛を頼んだら激辛がきて

山椒が効いていて刺激を受けました!(笑)

 

日本が勝っているものって何かなーと考えた時に思いつかず、

帰国後1つだけ思いついたモノがあります。

それは、お土産の質です。

お土産が圧倒的に美味しいし、品質が良い!

という旅でした。

 

ちなみに、上海で髪を切りました!

 

という事で今回のブログは終了・・・

 

 

ではなく、テーマは

「男女脳の違い」

心理学を学びたいなーと思い、この本に出会いました。

 

簡単に説明すると、

〇男性脳はモノタスク、優位性、論理的

〇女性脳はマルチタスク、共感、感情的

先に伝えておくと、

「男性だから男性脳」「女性だから女性脳」

というわけではありません。

上記の割合が多いですが、逆もあります。

自分がどっちか知りたい人は

右手をみて、人差し指より薬指が長い人は男性脳。

薬指より人差し指が長い人は女性脳と言われています。

 

今回読んだ本では、男女脳の違い、

それを仕事や人間活動に活かす方法が書いてあります。

 

男性脳は優位性で論理的なので、

「あなただけにこのサービスを提供します。」

と営業トークに追加するだけで、売上が10倍伸びます。

女性脳は共感で感情的なので、

「このサービスは皆さんに喜ばれています。」

「このアイス好きっていてたからついでに買っといた。」

というと、喜んで頂けます。

 

といったような内容がたくさんあります。

長くなるので、このあたりにしますが、

これを読んで、女性と分かり合えず過去のモヤモヤが一気にスッキリしました!

ちなみに、私は男性脳でした。

本を読んで、女性脳のことを理解はしましたが、

分かり合う事はできませんでした(笑)

ではでは。


踊りまくった話。

こんにちはー

ヨシキです。

 

平成も残すところあと3ヶ月。

毎日、次の元号を考えています。

平和に成るで平成。。。

自分を見つめるで自見(じけん)。。。

なんてね。(笑)

考えてもわかりませんね!(笑)

 

 

それはさておき、嵐の活動休止宣言に驚きました。

ということで、私はポスト嵐のために、ダンスを練習しています!

 

先日もライブに出演しました。

 

出番自体は20分ぐらいかな。

その後も1時間以上、フロアで踊り続けました。

やっぱり、面白いことして汗をかくって最高ですね。

次の日には、筋肉痛でバキバキでしたが

次のライブが楽しみです(^^)

 

早く踊りたい。。。

 

本番を味わうと練習も楽しく感じますね。

 

 

ヨシキへの出演依頼は直接ご連絡ください!

※注意事項※
・ダンスは素人なので下手です。
・歌は歌いません。
・お酒は弱いです。
・クレームは受け付けません。

 

 

以上!

皆様からの、ご依頼お待ちしております。(笑)


糸島の岐志漁港へ

あけましておめでとうございます。

 

エンドライン男性陣最年少のYOSHIKIが

2019年をお届け致します。

 

先月からの宣言通り、

12月は糸島の岐志漁港まで牡蠣小屋に行ってきました。

 

 

昨シーズンに引き続き、

今年もサイズが大きい牡蠣が取れていました。

 

 

味も格別でした!!

ポン酢もいいけどバター醤油もうまい

(※バターは置いている所と置いていない所があります。)

 

駐車場を見渡すと

福岡・佐賀・山口など

県内外から多くのお客さんがいらっしゃっていました。

 

ツアーもあっていたみたいで、バスも数台あり、

団体客・ファミリー客で賑わっていました。

 

やはり、冬になったら糸島に牡蠣を食べに行こう!!!

って思っている方は多いみたいです。

 

シーズンが来たら思い出してもらい、足を運んでもらえる。

というのは、ビジネスモデルとして強い!と感じました。

 

春ごろのプロ野球の開幕や、冬の牡蠣小屋など

シーズンになった時、思い出して頂ける刷り込みを

考えてみるのはいかがでしょうか?

 

今年も皆さん元気に1年走りましょう!!!


死ぬこと以外かすり傷

こんにちは。

ヨシキです。

 

紅葉にイルミネーションに

秋を満喫しております。

ですが、まだまだ寒くなりきれず、年末感がありませんね。

そろそろ、牡蠣小屋行きたいな

よし、行こう!!

 

今月は講演会に行った話

幻冬社の箕輪さんの、出版記念講演会があり

行って参りました!

 

全部伝えると丸2日かかってしまうので、

抜粋して2つピックアップ!

 

簡単に箕輪さんの紹介をすると、

ホリエモンの多動力やSHOWROOMの前田さんの人生の勝算など、

今売れている本を編集されている方です。

詳しくは調べてくださいね。

 

本題。

ピックアップ1つめは、

「本に熱を帯びさせろ。」

編集者として活動されている箕輪さん。

どうやって売れる本を作るかという問いに、

著者に自分が聞きたい内容を書かせているらしいです。

自分の知りたいこと、聞きたいことを

取材することで熱を帯びた本になるということ。

結果、それが自分と同じようなことを考えている人に突き刺さる!

 

仕事やアルバイトで

気持ちを込めろとか、情熱的にとか

今まで言われた経験ありますよね?

自分もそういうのとても苦手でした。いや、苦手です。

 

それを克服する手っ取り早い方法が、興味を持つや好きになるということ。

俳優じゃないからそんな演技できませんよね。

だから、自分自身が目の前のものを大好きになるのが1番なんです。

仕事だと自社の商品やサービス。

私だとのぼり。

 

のぼり大好き!!

 

 

もう一つは、

「要所を本気で出せ。」

です。

いつもは60点でいい。

だが、本当に大事なところで200点を出せ。

 

本の販促だと

一般的な販促活動はいつも通りして

その本に対する、テレビ取材が入った時に

収録・編集に関わるくらい本気でとりくんだそうです。

 

気になった方は本を読んでみてください。

 

よし、牡蠣小屋に行こう!


よしきダンサーになる

こんにちは

最近の目標はダンサーになること。

YOSHIKIです。

ドラマーじゃないんかい(笑)

 

 

先日、知り合いから誘われて

ダンスを始めました。

 

本番はクラブのステージで10分間!

本番まで3週間・・・

間に合うんかいっ

 

 

メンバーは

20代~50代のおっちゃん達(笑)

 

もちろん

みんな働いているので

練習は夜な夜な集まります。

 

酒も一滴も飲まず、

ひたすら汗をかきます!!

 

課題曲は

ランニングマンことRYUSEI!!

ウルトラタイガー!!

 

スタジオで、家で、必死に練習しました。

 

さて、本番

初めて12人全員そろいました(笑)

 

ドキドキの中、狭いステージで本番。

ダンスもバラバラ

フォーメーションもごちゃごちゃでしたが、

めちゃくちゃ楽しかったです。

やっぱりチームで目標に向かっていくのは楽しい!!

とてもいい時間になりました。

次はドラマーになるぞ!!

エーックス!!!!


そして父になる

一言感想、「泣いた」

 

ずっと見たかった作品、

『そして父になる』を見ました。

 

一児の父としていちっどは見ておきたいと思っていたので、

やっと見れました福山雅治が演じる、

子どもを取り違えた父がそれを知った時の家族の葛藤。

大切な家族がいる人なら泣くと思います。

 

監督は是枝裕和監督。

海街ダイアリーや万引き家族など今、話題の監督です。

とても、人間の細かな感情や葛藤を描くことに優れた方です。

 

個人的にグッと来たシーンは子どもが家出をしたシーンです。

親子のすれ違いから家出するのですが、

子どもの気持ちも親の気持ちも分かるから、辛かったです。

 

しいて言えば、もう少しクライマックスにインパクトが欲しかったですね。

 

たった数年の親子生活でももちろん、

絆は生まれるし何が正しいのか分かりません。

 

お金があって、頭が良くて

都会に住んでいる親が子どもにとって良い親とは限らないと気づきました。

休日に静かな気分になりたかったら、是非観てください!

 

感想、お待ちしております!笑


検察側の罪人

こんにちは。

YOSHIKIです。

 

公開されてすぐ、『検察側の罪人』を観てきました。

 

一言感想、豪華ジャニーズ対決!

演技がすごい!!

 

ジャニーズの中でも演技に定評のある、

木村拓哉と嵐の二宮和也がW主演を務めた『検察側の罪人』。

タイプの違う役を演じた、キムタクとニノ。

映画を通じたこの2人の演技と正義のぶつかり合いでした!

 

監督は「日本のいちばん長い日」「関ヶ原」などを撮った原田眞人監督。

素人の私でも内容と演技にこだわった映画だと分かる作品でした。

 

観ていない方にも説明すると、

先輩のエリート検事のキムタクと、

そのキムタクを尊敬する新米検事ニノが

ある事件をキッカケに、少しずつお互いの「正義」がぶつかっていき、

衝撃の結末に向かっていくのですが。

 

他にもニノの同僚として吉高由里子や

闇の仲介人として松重豊が出演しています。

 

この2人もそれぞれの正義があり、

キムタクとニノの対決をより面白くしてます。

自分が映画に入り込んで観てみると、

誰の正義が正しいのか分かりません。

自分だったらどうしたか、自問自答させてくれる映画でした。

 

個人的に好きだったシーンは2つ。

1つ目は予告でも出ていた、ニノの取り調べのシーン。

あのニノが口を閉じてパッと音を立てるシーンは

アドリブだったらしいです。

 

2つ目はキムタクが事件の犯人と森に入っていくシーン。

古い車・真っ暗な森の中、ドキドキでした。

観られる方は期待して観てください。

 

1つ注文があるとしたら、

もっとキムタクとニノの対決が観たかった。

2人が言い合うシーンがあるのですが、

それとは滅にバチバチに言い合って欲しかったです。

 

評論家も絶賛の『検察側の罪人』

とても面白かったです。もう次回の共演が楽しみです!

ちなみに、この映画を観たキッカケはキムタクのファンだから(笑)

 

是非、観てみてください。


夏といったら!

こんにちは。

YOSHIKIです。

 

暑い暑い8月も終わり、

秋の味覚が顔を出し始めていますね。

食欲の秋!!

海の幸・山の幸など食卓に並ぶのが楽しみです。

 

さて、今回は

8月の暑さに負けず外に遊びに行った話。

どこに行ったかというと

海!

 

川!!

 

プール!!!

 

しかも、三日連続(笑)

おかげで体中真っ黒になりました(笑)

 

遊びに行ったことで見えてきた事もあります。

 

まず、海は

圧倒的に若い人(20代)が多いです。

そしてビジネス感が強いです。

アルコール・BBQ(バーベキュー)・ダンスミュージック

海に入っている人よりも海の家にいる人の方が多い!

 

共通しているのは片手に写真!

海にいる私。BBQしている私。砂浜で乾杯。

みんなSNS発信に夢中でした!

 

そういう場を作りだした海の家は強いですね!

 

次に川です。

冷たい水にごつごつした石に鳥の鳴き声。

自然を感じたい方にはオススメです。

海とは真逆で

全て自分たちで準備が必要です。

一から準備して楽しみたいという、サバイバル精神の方が多いです。

 

整備されていない場所もたくさんあるので、

ケガにはお気を付けください。

 

最後にプールです。

言うまでもなく、ファミリーが多いです。

ほっこりしました。

自然相手ではないので、ケガの心配もあまりせず遊べました。

 

スライダーに並んだり、流水プールで隣の人を気にしたりはありますが、

監視員もいて自然の驚異もなく安心して遊べる。

これが保護者からしたら一番の価値ですね。

 

どこに行くにしても

水の事故だけにはお気を付けください。

来年のお出かけのご参考にしてくださいませ。