デジタルを活用した新しいポスティングの手法とは?!

不動産会社様の集客に欠かせないチラシ。
手配り・ポスティング・新聞折込などチラシの配布方法はさまざまありますね。
ペーパーレス時代でもまだまだ集客ツールの一つとして根強い人気です。
しかし、新聞を読む人が減ったり、ポスティング禁止の物件が増えたり、
従来チラシの配布方法では、なかなかお客様へ届きづらくなっているのも事実です。

実は、デジタルでチラシが配布できる仕組みがあるのをご存じですか?
配布方法を「デジタル」に変えるだけで、効果UPが期待できます!
今回は、チラシ・ポスティングが届かない!を解消するための
デジタルでのチラシ配布についてご紹介します。

1.デジタルを活用したポスティングとは?

「デジタルを活用したポスティング」と聞いても、
皆さんイメージが湧きづらいかと思います。
そもそもどのような仕組みになっているのかをお話します。
まず、簡単に従来のポスティングと何が違うのか?ですが、

従来のポスティング:ターゲット地域にチラシなどの紙媒体をポストへ投函する。
デジタルを活用したポスティング:スマートフォンの位置情報を基に、ターゲット地域に、スマートフォンのアプリ内に広告が表示できる。

上記のような違いがあります。
なぜ、このようなデジタルシフトが起こっているのでしょうか?
それは、スマートフォンの普及率が要因となっています。

2010年時は9.7%であったスマートフォンの保有率は、
2019年では一気に83.4%にまで上がっています。

この数値からもスマートフォンを活用して、
ポスティングしていくことが効果的であることが分かるかと思います。

このようにデジタルを活用したポスティングであれば
皆さんがお使いのスマートフォンのさまざまなアプリに
広告を表示することができ、効果的にPRができます。

2.デジタルによるポスティングのメリットとは?

次に、スマートフォンを活用したデジタルポスティングのメリットをご紹介します。

①従来のポスティングよりも、手に届く確率が高く、コスト削減にもなる!
上記でスマートフォン普及率が増加しているというお話をしましたが、
逆に普及率が下がっているものがあります。
それが「新聞」です。
新聞の購読率は2000年と2020年を比較すると66.8%となっています。

新聞折込やポスティングの効果が下がっている事が見て取れますね。
もちろん、チラシは効果がないわけではありません!
紙のチラシと同時にデジタルを活用することで、効果が高まります。

また、紙媒体よりもコスト削減が可能です!
チラシの印刷やポスティングの人件費など・・・
何かと費用がかかるポスティングですが、
デジタルとなると、月1万程度から広告することができ、
無駄なコストも削減でき、費用対効果が高まります!

②詳細のターゲット設定が出来る!
一般的なポスティングは、基本的にエリアを絞ることは出来ますが、
性別や年代などは絞ることが出来ないため、不特定多数の方々へ配布されます。
しかし、デジタルを活用すれば、下記のようなターゲット設定が可能です。

・エリア
・性別
・年代

どのような仕組みになっているかと言いますと、
スマートフォンの情報に基づき、位置情報(GPS)や
性別・年代をAI解析することにより、設定したターゲット層に
広告が配信できるというイメージです。

詳細にターゲティングすることで、広告の無駄をなくし、
内容に興味を持ってもらいやすくなります。

③費用対効果が数値でわかり、効果測定ができる!
皆さんはチラシ・ポスティングなどから、
何件問合せがあったのか効果を測定されていますか?

このような質問をすると「分からない」と答えられる会社様がほとんどです。
このように、チラシからどれくらいの反応があったのか
測定している会社さんは正直なところ少ないです。
厳密に言うと、「測定の方法が分からない」という方が正しいかもしれません。

しかし、デジタルポスティングであれば、
・どのくらいの人々に見られたか?
・何件クリックされたか?
・何件問合せに至ったのか?
まで数値でみることが出来るため、効果測定を行い、広告効果の改善も可能です!

3.デジタルを活用したポスティングの事例とデザイン

続いて、実際にデジタルポスティングを活用した事例の
デザインとどれくらいの効果があったのかを一部ご紹介します!

▼時や様(小売り)

▼プリエガーデン様(不動産)

このように、どんなデザインがどれくらい効果があったのか?
実際に具体的な数値を可視化できるので、
広告の戦略が立てやすくなりますね!

そして、デジタルで得たデザインの効果数値を
アナログの販促物にも展開できるので、テストマーケティングも可能です。

4.まとめ

いかがでしたか?
今回、デジタルを活用した新しいポスティングの方法についてお話させて頂きましたが、
従来のチラシや広告を否定しているわけではございません!
弊社も実際にチラシやアナログ広告を自社でも使用していますし、
お客様へアナログ広告のご提案もしております。
アナログ・デジタルどちらかだけでなく、掛け合わせることで集客効果が高まります。
是非、今回の情報が皆さまの集客のヒントとなれば幸いです。

<<デジタルを活用したポスティングの資料はこちらから>>


【検証】20代の若者を集客する方法とは?~学生編~

【検証】20代の若者を集客する方法とは?~学生編~

こんにちは!
モリアゲアドバイザー石谷です。

私たちモリアゲアドバイザーは、
現地や店舗などその場をモリアゲる販促ツールを提案しているのですが、
20代の若者はミレニアル世代と呼ばれ、
現場とは真逆のオンラインが当たり前の世代です。
そんな20代の若者をのぼり旗やアナログツールで集客するには
どんな広告をすれば良いのか?
少し気になったので、弊社へインターンに来てくれた学生たちに
街を歩いていてどんな広告が気になったかを調査してみました!

是非、20代の若者や学生を集客する上での参考にして頂けると嬉しいです。

1、そもそもミレニアル世代とは?

まず、ミレニアル世代とは何なのか?をご紹介します。
ミレニアル世代とは1980年代~90年代にかけて生まれた、
現在20~30代の若者をさす言葉で、2000年以降にハタチになる世代のこと。
小中学生の時から携帯電話を持っていたり、インターネットやソーシャルメディアも当たり前に活用しているデジタルネイティブ世代。

デジタルネイティブとなると、
消費行動やライフスタイル、価値観などが他の世代とは異なる傾向にあるため
マーケティングや集客においても注目されています。

特徴を端的にまとめると、
・スマートフォンやインターネット、SNSなどのリテラシーが高い
・物を所有するよりもことをサブスクリプションなどの定額利用
・仕事だけでなくプライベートも重視する
・仲間とのつながりを大事にする
・社会貢献性の高い仕事に興味がある
などがあるといわれています。

消費行動等が変わってきているこの世代を
マーケティングや集客をする上で考慮することは必須ですね!

 

2、20代の若者が選ぶ広告とは?

集客・マーケティングを考えるうえで、デジタルネイティブ世代は、
どのような広告に興味・関心があるのか?
またどんな広告が目に留まるのか?
がとても気になったので、実際に調査してみました!
弊社へインターンに来てくれている学生に調査を依頼しましたので、
実際の感想を基にどんな広告が目に留まるのかご紹介します。

調査内容
弊社オフィス近辺を15分程度歩いてもらい、目に留まった広告を5つ報告してもらった。

調査結果はこちらです!

調査1:20歳男性

第一位:大黒屋

理由
周りの看板や広告と比べてとても大きくそれだけで目を引かれたからです。
また、広告の大きさに対して内容の文字数は少なく簡潔なので、
ふと見た人でもすぐさま理解できるからです。

 

第二位:四谷学院

理由
学校や塾の広告でよく見かける合格率などの具体的な実績を示していて、
尚且つ、見やすい大きさや多くの人の目に止まる場所に貼りだせていたので
印象に残ったのだと思います。

 

第三位:ENCREST

理由
他の広告と比べて大きくはないが、通りの柱など歩く人の
目線に近い場所に貼りだせること、同じ広告を複数用意できる利点があるため
自然と目に入ることが多く印象に残りました。

 

第四位:PROMISE

理由
多くの人の目に入りやすいし、文字も多くなく見やすく印象に残りました。
しかし、初めて見る人にどんな会社なのか分かりにくいと思いました。

 

第五位:MEGAドン・キホーテ

理由
内容は詰め込みすぎていて少し見にくく、実際に店舗まで訪れなければ
見ることが出来ないという不便なところがあるように感じました。
しかし、自分のように余裕がある人は立ち止まってでも
内容を読んでみようという気持ちになると思いました。

調査してみた感想
調査してみて思ったこととしては、まずとにかく大きい看板の方が
歩いている人の視界に入りやすく印象に残りやすいと思いました。
次に宣伝したい内容をどれだけ簡潔に表せるかが重要だと思いました。
個人的には歩きながら広告を確認してから2~3秒間の間で理解できる位の
内容が一番印象に残ったと思います。

 

調査2:29歳女性

第‌一‌位‌:‌弐‌ノ‌弐‌ ‌

理由
3‌パッ‌ク‌ま‌と‌め‌て千1,000円‌で‌買‌え‌る‌の‌で‌安‌い‌と‌思‌い‌ま‌した。
そ‌し‌て‌テ‌イ‌ク‌ア‌ウ‌ト‌もで‌き‌る‌ためお‌得‌で‌す。‌ ‌

 

第‌二‌位‌:‌ワ‌イ‌ン‌食‌堂‌根‌ ‌

理由
半‌額というお得さと、デ‌リ‌バ‌リー‌サー‌ビ‌ス‌も‌あ‌り‌、い‌い‌な‌と‌思‌い‌ま‌し‌た。‌ ‌

第‌三‌位‌:‌不‌動‌産‌会社 ‌

理由
便‌利‌な‌立地で、新‌婚‌の‌カッ‌プ‌ル‌に‌お‌す‌す‌め‌という
ターゲットが明確で分かりやすかったためです。‌ ‌

 

第‌四‌位‌‌:‌Kinko`s‌

理由
製‌本‌は‌半‌額・毎‌週‌金‌曜‌日‌は‌キ‌ン‌コー‌ズ‌の‌日というのが分かりやすく、
お‌得‌だと‌思‌い‌ま‌した。


第‌五‌位‌:‌むっちゃん万十



理由 ‌
wi-fi無‌料‌で‌、ア‌イ‌ス‌ク‌リー‌ム‌やビー‌ル‌が同時に楽しめる事が分かり、
と‌て‌も‌良‌い‌お‌店‌と‌思‌い‌ま‌し‌た。‌

調‌査‌し‌て‌み‌た‌感‌想‌ ‌
少‌し‌緊‌張‌し‌ま‌し‌たが、こ‌の‌よ‌う‌な‌経験も‌人‌生‌の‌中‌で必‌要‌だと‌思‌い‌ま‌し‌た。‌

 

調査3:21歳男性

第‌一‌位‌:‌と‌ん‌か‌つ‌わ‌か‌葉‌

理由
店‌名‌の‌横‌に‌メ‌ニュー‌の‌写‌真‌が‌あ‌り、
どんなものが食べられるのか‌イ‌メー‌ジ‌が‌で‌き‌ま‌し‌た。‌ ‌


第‌二‌位‌:あ‌ご‌出‌汁‌餃‌子‌ゆ‌で‌タ‌ン‌サ‌ン‌ジ‌

理由 ‌
看‌板‌に‌5‌種‌類‌の‌字‌体‌が‌使‌わ‌れ‌て‌い‌て‌面‌白‌い‌と‌思‌い‌ま‌し‌た。‌ ‌

 

第‌三‌位‌:‌GRANDHOURS‌ ‌

理由 ‌
写‌真‌が‌付‌い‌て‌い‌て‌要‌点‌を‌カ‌ラ‌フ‌ル‌に‌ま‌と‌め‌る‌事‌が‌で‌き‌て‌い‌ま‌し‌た。‌ ‌


第‌四‌位‌‌:‌B-ZONE&Rungis‌ ‌

理由 ‌
ど‌う‌い‌う‌店‌か‌と‌店‌内‌の‌写‌真‌が‌載っ‌て‌い‌て‌、
わかりやすくて良‌い‌と‌思‌い‌ま‌し‌た。‌ ‌


第‌五‌位:‌ゆ‌き‌ざ‌き‌ ‌

理由
看‌板‌と‌い‌う‌感‌じ‌で‌す‌が‌、映‌像‌の‌よ‌う‌な‌に流‌れ‌て‌い‌て‌、
目‌に‌つ‌い‌て‌し‌ま‌い‌ま‌し‌た。‌ ‌

調‌査‌し‌て‌み‌た‌感‌想‌ ‌
普‌段‌看‌板‌な‌ど‌の‌広‌告‌を‌意‌識‌し‌た‌こ‌と‌が‌な‌かっ‌た‌の‌で‌新‌鮮‌で‌し‌た。
‌こ‌れ‌か‌ら‌も‌そ‌う‌い‌う‌目‌線‌で‌過‌ご‌し‌て‌み‌る‌の‌も‌面‌白‌い‌か‌な‌と‌思‌い‌ま‌し‌た。‌

 

調査4:25歳女性

第一位:Softbank

理由
シンプルで大きい。情報量が少ないけど、逆に圧倒的な存在感があります。
最近コピーのない広告が増えてきた気がします。

 

第二位:丸海屋

理由
裏通りの一番奥にあるお店なので、通る人の注意を引き付けるために
シンプルに目立つようしているのではないかと思いました。
消費者購買心理を表すAIDMA理論の通り、
興味を持ってもらう前にまず注意を引き付けることを重視した広告だと感じました。

 

第三位:RAGTAG FUKUOKA

理由
古着屋さんの看板は、アンティーク風のデザインが多いので、
今風のデザインがあまり見たこともなくて新鮮です。
古着の印象とちょっと合わないけど、逆に高級感があって、
「いい服はずっと新しい」、「古着なのにハイクオリティ」
というコピーと同じようなもの伝わっています。

 

第四位:三味 元祖トマトラーメン

理由
デザインがかわいいので、遠くから見るとタピオカかと思ったらラーメン屋です。
ギャップを感じて印象に残りました。
予想通りのタピオカだとしたら全然印象に残らないと思います。

 

第五位: JK Planet

理由
照明の光を利用して、ダイヤモンドのキラキラした感じを
演出しているところが良いと思いました。

調査してみた感想
美的感覚は人それぞれですが、私の美的感覚と言えば、
「綺麗」「美しい」というより「バランス」です。
バランスを取るには余白が大事なので、
基本余白が広く取られている看板や広告を好んでいます。
余白の多いデザインが思索のためのものだと思います。
また、余白は情報に区切りを与える役割を持っています。
そのため、100%要素や情報が入っているデザインより、
隙間や余白が広く取られているデザインの方が好きです。
一番代表的な広告はアップルです。

以上、学生4名の調査結果でした。

 

3、まとめ

いかがでしょうか?
実際に学生に検証してもらうと、もちろん個性は出ますが、
今回の学生の意見をまとめると、

・ぱっと見てわかりやすい
・写真で商品がイメージできる
・シンプルで余白があり、おしゃれに見える
・お得感がある

このような部分が、20代の若者を集客する上で、
広告やデザインの参考となりそうです。

情報があふれている世の中ですので、
広告や集客を考える上で「短時間で商品やサービスが分かる」
というのは非常に重要なポイントです。

是非参考にして頂けると嬉しいです。
このように弊社では実際に調査をしたり、
効果を検証しながら集客のご提案をしております。

集客に関してお困りのことがございましたら
お気軽にお問い合わせください。

>お問い合わせはこちら


endlinemember

表彰式「モリアゲアワード」を開催しました!

こんにちは。
モリアゲアドバイザー、エンドライン株式会社 の石谷です。

2月26日(金)に「モリアゲアワード」を開催しました!
「モリアゲアワード」とは評価制度の評点に基づく社内表彰式で、
半期に1度、成果を出してくれたメンバーを労う式典です。

2017年に評価制度を導入し、色々と試行錯誤を繰り返してきましたが、
昨年から「モリアゲアワード」という形で表彰式を行っております。

endlinemember

 

まずは評点の順位!

 

高得点2位:デザイナーシンゴ
高得点2位

 

高得点1位:WEBマーケティングおなつ
高得点1位

※おなつ不在のためよしきが代理で・・・笑

 

続いて、前期からの評点の伸び率での表彰!

評点伸び率1位:管理部かんな

 

これで終わりかと思ったら、最下位位の表彰も・・・笑

 

もっとがんばりま賞:営業すまちゃん
すまちゃんと山本

 

モリアゲアドバイザーはこれからも成果を出せるメンバーを育て、
お客様へ貢献していきます!

 

そして、表彰の後は懇親会!!

みんなでデリバリーとテイクアウトで宴を楽しみました。

 

サンクスキッチン様のオードブル
サンクスキッチン様オードブル

 

竹乃屋様の焼き鳥
竹乃屋様の焼き鳥

 

世の中の変化が目まぐるしい年ですが、
16期もモリアゲアドバイザーらしく、
元気に世の中をモリアゲていきます!

評価制度を導入してはや4年。
運用方法など、もしお困りの際はお気軽にご相談ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

>お問い合わせはこちら


合格証とバッジ

ASK MEバッジGET!!

こんにちは!

モリアゲアドバイザーのいしたにちゃんです!

最近はブログでよく海外の話をさせて頂き、

こんなに海外が好きになってしまった私ですが、

昔は「日本LOVE!」「一生日本から出たくない!」

とか思ってた人間です…笑
続きを読む


各国での写真

神のお告げ?今思えば濃密だった2019!!

こんにちは!

初代看板娘のいしたにちゃんです!

 

皆さん、”Stay home”いかがお過ごしでしょうか?

私は、仕事はもちろんですが、仕事以外の時間では

「料理」「英語学習」「筋トレ」「散歩」「掃除」など

いろんなことが出来る時間が増えてとても充実しています^^

 

多国籍料理

 

考える時間も増えた分、色々と今までの自分を振り返ったりもしています。

その中で感じたのが、2019年の濃密な日々は必然だったんだなあー!ということ。

2020年は外に出られないから今のうちにたくさん外に出なさいと神様から言われていたかのように、

とにかく動き回っていた1年でした。
続きを読む


WEB会議

知っておくと得?!Web会議でプライバシーを守る方法!

こんにちは!

モリアゲアドバイザーのいしたにちゃんです(^^)

 

新型コロナウィルスの影響で働き方が急激に変化した方も多いかと思います。

企業も働く皆様を守るためにテレワーク(リモートワーク)を導入し、

Stay homeの呼びかけが広がっていますね。

少しずつ、回復の兆しが見えてきたように感じます!

今後も、以前よりテレワークは増えると見込まれており、

たくさんの企業がオフィスを縮小しています。

そんな中、新たなコミュニケーションツールとして利用する機会が急激に増えた「Web会議」。

今まで対面で行っていた打ち合わせも、オンラインで簡単に出来る時代となりました。

Web会議は在宅でもオフィスでもネット環境があれば簡単に利用できて便利な反面、

自宅だと部屋が見えてしまい、働く人にとってのプライバシー保護をどうしていくか?

企業としても課題となりそうです。

今回は自宅からでも安心してWeb会議に臨めるよう、

プライバシーを保護するための方法をご紹介します!
続きを読む


石谷が好きなデザイン

私の好きなデザイン-石谷編

こんにちは!

モリアゲアドバイザーいしたにちゃんです^^

今回は私が好きなデザインについてお話したいと思います^^

せっかくなので、海外旅行を振り返りながら、

各地で目に留まったデザインについて考えてみました♪

アートだったり…

商品パッケージだったり…

食べ物だったり…

ざっくばらんに「Cool!!!!」と思ったものを

ご紹介いたします♪
続きを読む


コンビニ

ここ“セブ”よね?!

前回はフィリピンの食文化についてお話しました♪
今回は、留学中に「なんでセブなのにこんなに〇〇が多いの?!」
と思ったことについてお話します。
続きを読む


レチョン・バボイ

フィリピンの食文化

皆さん、フィリピンといえばどんな料理を思い浮かべますか?!

有名なのはバナナやマンゴーでしょうか?!

 

今回はフィリピンの食事を一部ですがご紹介致します♪
続きを読む


BuhoRock

セブの販促ツール事情(観光地・商品パッケージ編)

前回はセブの屋内サインについてご紹介させて頂きましたが、

今回は観光地や商品パッケージについてご紹介♪
続きを読む