プロスポーツチームをモリアゲル会社、エンドラインCEOの山本です。

最近メルマガで「プロスポーツチームの皆様ユニフォームください!」というメールを送ったところ

この様になりました!

新たにいただいたユニフォーム・Tシャツは
福島ファイヤーボンズ様
ファイティングイーグルス名古屋様
アースフレンズ東京Z様
横浜ビーコルセアーズ様

ありがとうございます!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

さて、あなたのチーム、試合当日にどんな告知をしていますか?

 

 

多くのプロスポーツチームが試合当日にのぼり旗を掲げています。

ほとんどが「チームのロゴ」「選手ののぼり旗」なんですね。

これってファン目線が欠けてませんか?

 

もちろん「チームロゴのぼり旗」も「選手のぼり旗」も会場を盛り上げるためには必要です。
しかし、コアファンは喜ぶかもしれませんが、集客には繋がりませんね。(ズバッと)

 

あまり試合に来たことない人をターゲット客として仮定しましょう。

 

そのターゲット目線で考えるなら、
「何か賑わってるけど今日何のイベントがあってるんだろう?」という心理になりますよね。

そのファン心理をそのまま広告物にしませんか?

 

はい、こうなります。

 

 

「試合やってるよ!」なんですよ。

シンプルに。

こののぼり旗がどれだけ素晴らしいか?はファンのTwitterを見ればわかります。

 

この幕が無かったら素通りするところでした
会場で「試合やってるよ」この幕が欲しいかもしれないね

と投稿されています。

 

 

 

チーム側が気づかない「潜在ニーズ」を「顕在化」しなければいけません。

チーム側では当たり前すぎてなかなか気づきません。

 

いわゆる既存業者も「言われたまま言われたこと」は出来ますが
ファン目線・スポンサー目線の提案は出来る会社がありませんね。

 

当社はスポーツチーム43社とお付き合いしています。

ちょっとしたアイデアで会場が盛り上がるアイデア・仕掛けをたくさん生み出しています。

 

ご興味あればオンライン無料相談へどうぞ。
https://www.endline.co.jp/contact-top/
※メールへの返信でもどうぞ