こんにちは。
モリアゲアドバイザー、エンドライン株式会社 代表の山本です。

この写真の方どなたか知っていますか?

 

そう、あの元日本代表FW玉田圭司選手です。
ワールドカップ、ブラジル戦でのゴールが脳裏によぎりますね。

 

今回、なぜ玉田選手がモリアゲアドバイザーのフラッグと写っているのでしょうか?

それは最後の方にお話ししますね。
当社は店舗・不動産会社をメインとした集客・販促業ですが、
それ以外にもう一つ「プロスポーツチームの会場モリアゲ装飾」という事業ドメインを持っています。

プロバスケのBリーグチーム、プロサッカーのJリーグチーム、プロ卓球のTリーグチームなど十数チームの会場装飾を手掛けています。
さらに、日本サッカー協会の下部組織である、日本フットサル連盟のプロリーグ「Fリーグ」のリーグサプライヤーも手掛けています。

スポーツ関係の会場モリアゲ装飾ならどんとこいです。
調べてはないですがおそらく日本一です。

そのFリーグのとある社員さんが玉田選手の関わるフットサル場「KT-ESTADIOフットサルポイント」に転籍されたことがご縁となり玉田選手と繋がりました。
そして、当社にお声掛け頂いた理由は、私がFリーグの各チームへのプレゼンを行った際の内容に感動した!との事でした。
非常に光栄です。

さてどのようなお悩みがあったかと言うと、フットサル場の会場装飾です。

写真を見ていただけだれば分かると思いますが、当初は何もなく少し寂しい感じがありました。

 

【提案書】
そこで私達がこのような提案を行いました。

 

★課題1★
①何屋さんか分かりづらい
②カウンターがお洒落だがごちゃついている

 

★解決策★
ロールアップバナーで何屋かを訴求
玉田選手のバナーを設置、写真撮影してもらいSNSへ誘導、または投稿してもらう

 

★課題2★
①寂しい感じがする

★解決策★
のぼりを立てる。更に2種類を交互に立てるとイメージアップします。
の設置

フットサルをする方々が盛り上がるように、玉田選手の写真入りのぼり旗や横断幕の設置をご提案しました。

【実際の製作事例】
実際の写真がこちらです。

このように、何屋か分かるようになりました。
また無料体験受付中バナーを設置する事でお客様を呼び込めるようになりました。
(左が改善前、右が改善後の写真です)

また、風が強い場所なので、のぼり旗は風で巻き上がらないのぼり旗の仕様にしました。
会場を装飾するとイメージが変わりますよね。

施設名と玉田選手の写真を使う事で、賑わいが出ました。
◆のぼり旗は「巻き上がらないのぼり旗」にすることで、強風でも巻き上がりにくくなりました。
のぼり旗のデザインを2種類交互にすることで、目立つようになりました。

このモリアゲ施策に玉田選手も喜んでいただき冒頭のコラボ写真となりました。
これからもスポーツを通じて、世の中をモリアゲます!

【施設名】
KT−ESTADIOフットサルポイント 津田沼店
所在地: 〒274-0825 千葉県船橋市前原西2丁目18−1 津田沼パルコB館 6F・RF
電話: 047-403-0311
URL: http://www.kt-estadio.jp/

玉田圭司選手オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tamada-keiji/