こんにちは、おなつです!だんだんと会社の朝礼と終礼にも慣れてきた今日この頃…。

記念すべき2回目のブログは大学時代にした旅の1つです!

大学4年の2月某日、鹿児島の友達の家に、大学の男友達と泊まりに行ったときのことです。

家に行く前に3人でランチしていたとき、

「お金ない!明日鹿児島からどうやって福岡に戻ろうかな…?」

と2人に相談しました。その直後「俺とヒッチハイクしよーや!」

とまさかまさかの提案が!「何事も経験が大事」と思っていた私は、

ノリと勢いでその提案にのることにしました!「やると決めたからにはすぐ行動に移したい!」

ランチの直後、近くの100円ショップに行き、マジックペンと画用紙を購入しました!

そして近くの公園で地べたに座って、ヒッチハイクの用意を始めました↓
ヒッチハイク準備

 

これが雲一つない真っ青な空だったら最高だったんですけどね…(笑)

3人で「車に乗せてくれる優しい人と出会えますように…」

と願いを込めて書いていました。

 

そしてヒッチハイク当日の昼、えびのパーキングエリアで願掛けとして、

カツカレーを食べ、ヒッチハイクを始めました!最初私は緊張していたので、

相棒の男友達が画用紙を持って、必死にドライバーに「乗せてください!」

アピールをしていました。果敢にアピールをするも、「1人なら乗せられるけど…」

などと言われて、断られることが多かったです。「これは長丁場になるかもな…」

そう思った瞬間、60代の男性が「来い!」と言ってくださって、車に乗せてくれました!

嬉しすぎて、2人で大はしゃぎしました(笑)

さらにコンビニでジュースも買ってくださいました!

その方の車には、大学で野球をしている男性も乗っていました。

なんと福岡県内の大学にある野球部の監督さんと選手だそうです!

私も相棒も野球が好きなので、野球の話はもちろん、

就職を控えた私たちに大切なことも教えてくださいました。

また、共通の知り合いもいると分かり、「世間は狭いな~」と改めて実感しました。

須惠スマートインターで下ろしていただき、再度ヒッチハイクを始めました。

 

ヒッチハイク中間地点

 

相棒にコツを教えてもらい、今度は私が画用紙を持ってドライバーに

「乗せてください!」と必死のアピールをしました。

そしたら3分ほどで車に乗せてくれる優しい方に出会いました!

私のアピールがすごく上手かったのかな(笑)

なんと、その方は私たちのためにUターンして乗せてくれたそうです!

本当に優しい…!20分ほどでしたが、たくさん話をしました。

しきり「人に悪いことはするなよ」「絶対に負けるなよ」

と私たちに言ってくださいました。言われすぎて、夢の中にも出てきました(笑)

そのおじちゃんと車内でパシャリ↓

 

ヒッチハイクゴール

 

この優しいお三方と出会えて、無事、福岡市中心地にゴールできました!

この旅から、世の中すてたもんじゃない!と確信し、私たちも出会った方々のように、

世の中に恩返しをして生きていく!と決心しました!

やっぱり旅っていいもんだ~!旅行だけでなく、ヒッチハイクもおすすめなので、

ぜひ一度経験してはいかがでしょうか~!?

 

最後にヒッチハイク興味あるな…と思った方へ、先輩として(笑)アドバイスです!

・男性1人or男女ペアが乗せてもらいやすいです!

・笑顔を忘れず、目を合わせてドライバーさんにアピールしましょう!

・乗せてくれる人は絶対いると信じきりましょう!

 

それではいい旅を~(^^)