こんにちは。

モリアゲアドバイザーのなつみです!

 

さて、本日は最近お問合せを多くいただいている

ロールアップバナーとXバナーの違いをお伝え致します。

 

そもそも、ロールアップバナーとXバナーって何?

ロールアップバナーXバナーとは

屋内で用いられる自立式看板で、

高さ1,800mm~2,000mmある店舗の入り口や受付に置いて使用したり、

展示会やイベントでのブース装飾で使用したりされます。

 

 

この2種は最近就活ブースで使用される事が多いのですが、

どちらが良いかという問合せがあります。

 

それではそれぞれの特徴を見ていきましょう!

 

ロールアップバナーの特徴

ロールアップバナー

ロールアップバナーはW850×H2,000mmあり、重さ約2.5kgの商品となっております。

メディア部分の記事はターポリンというテント生地に似た素材を使っています。

また骨組みはアルミをしようしております。

収納時はコンパクトにまとまるため、専用のケースに入れて1人で持ち運ぶ事が可能です。

土台部分にロールが入っており、メディア部分を引き出したり戻したりすることができます。

支柱が外れてしまうとメディアが土台部分に引き戻されてしまうため、支柱はきちんとはめ込んで使用してください。

 

Xバナーの特徴

Xバナー

XバナーはW700×H1,800mmあり、重さは約1kgの商品となっております。

Xバナーの最大の特徴は、なんと言ってもメディアの取替が可能な点です。

バナーの四方にハトメがあり、そこに支柱をはめ込む事で完成するのですが、

後ろから見た際に支柱がXの形になる事が特徴です。

メディア部分はロールアップバナーと同様のターポリンを使用しております。

こちらは、脚の部分に錘を置く事も可能なため、店頭でのご利用も可能です。

こちらの商品も折りたたむと1人で持ち運びが可能であるため、人気の商品となっております。

 

まとめ

この2種類、個人的に見てみると

ロールアップバナーの方が立派に見える為、イベント等で使用する際は

ロールアップバナーをオススメしますが、

1度製作してしまうと、メディア部分を取り換えることができない為、

いろんな場面でご利用をお考えの方はXバナーをオススメ致します。

 

使用する場所や、使用目的によってどちらがよいか変わってくるかと思いますので、

もし、製作をお考えの方はご相談頂けますと、お答えすることが可能です。

 

コンシェルジュ

 

商品やサービスに関して、ご不明点やご質問がございましたら、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

>お問合せはこちら

 

【商品詳細】

ロールアップバナー

サイズ:W850×H2,000mm

重さ:2.5kg

素材:生地:ターポリン

骨組み:アルミ

価格:25,000円~

※デザイン費、送料、税別

納期:7営業日

 

Xバナー

サイズ:W700×H1,800mm

重さ:約1.0kg

素材:生地:ターポリン

本体:アルミ製

脚部:樹脂

価格:15,200円~

※デザイン費、送料、税別

納期:7営業日