こんにちは、三代目のカンナです。

 

今回は従兄の結婚式のお話を。

5つ年上の従兄がめでたく結婚しまして、名古屋での結婚式・披露宴に参列してきました。

結婚式場

 

人生初の名古屋です(笑)

 

従兄の生まれと育ちは福岡ですが、仕事で名古屋に転勤になりまして、

そこでお嫁さんと出会ったとか。

 

二人の人柄溢れた素敵な式でした♡

結婚式場

 

中でも印象に残ったエピソードを二つほど。。。

 

1つ目はこちら

お菓子撒き

 

お菓子です(笑)

これ、結婚式の後のフラワーシャワーの後、披露宴に移る前に行われた、

「お菓子撒き」で入手したもの。

 

初めて聞くフレーズでちんぷんかんぷんな中、

新郎新婦がゲストに向かってお菓子をばら撒き始めたのです!

 

実は名古屋では有名な結婚式の催しのよう。

元々は花嫁さんがお嫁に行く際、御近所さんにお菓子を撒いていたことが由来だそうで、

全国的に行われていたそうです。

 

福岡では聞いたことも経験したこともなかったのでびっくり!

お菓子が頭上から降ってくるのでちょっと、いやかなり怖かったです(笑)

 

恐らく地元の友人たちでしょう、

受付でもらった紙袋を広げてお菓子を受け止めてました(笑)

そんな使い道が用意されていたのか!とさらにびっくり!

 

実は結婚式前に、従兄から福岡のお菓子を送って!と連絡があったそうで。

この為だったみたい(笑)

 

写真のお菓子はうまくキャッチできた訳ではなく、落ちてたのを拾いました(笑)

 

そしてエピソードその2はこちら

フルーツ

 

披露宴でのキャンドルサービスがちょっと変わってまして、

グラスに盛られたフルーツが、各テーブルに2コずつ配られました。

これがキャンドルになるわけではあるまいし、またもやちんぷんかんぷん??

 

実はコレ、

新郎新婦が各テーブルを回るので、新郎が抱えるビンに入れてください、とのこと。

全てのテーブルを回り終え、最後にお酒を入れて。。。

果実酒

 

お手製の果実酒に!

新居に遊びに行った時ふるまってくれるとのこと!

素敵な企画♡

 

恐らく初めてだろう、親戚一同揃った写真も撮れました☆

 

 

式も無事終わり、一泊して福岡に帰る前にちょっと寄り道。。。

せっかく名古屋に来たんだから、ちょっとくらい観光へ!

名古屋城

名古屋城

 

4月の中旬だったですが、桜がちょうど見ごろで綺麗でした!

(お天気だけがちょっと残念。。。)

 

もちろん金シャチも!(笑)

鯱

 

金シャチに入ったチョコレートがあったのでお土産に即決!(笑)

鯱のお菓子

 

 

一泊二日の弾丸でしたが、幸せの御裾分けも頂き、素敵は週末でした☆

カンナ

三代目看板娘 山下カンナ

平成5年10月、祖父母にとって、念願の女の子が生まれました。2人の弟を持つお姉ちゃんです。神無月に生まれたことから、「かんな」と名付けられました。9歳から習字を習い、高校では書道部入部、と約9年間筆を握りました。