こんにちは!

YOSHIKIです!

 

先月、上海に行き、とても心身ともに刺激を受けてきました!

具体的にいうと、心の面では看板や建物など

全てのスケールの大きさに刺激を受けました!

身の面では、ピリ辛を頼んだら激辛がきて

山椒が効いていて刺激を受けました!(笑)

 

日本が勝っているものって何かなーと考えた時に思いつかず、

帰国後1つだけ思いついたモノがあります。

それは、お土産の質です。

お土産が圧倒的に美味しいし、品質が良い!

という旅でした。

 

ちなみに、上海で髪を切りました!

 

という事で今回のブログは終了・・・

 

 

ではなく、テーマは

「男女脳の違い」

心理学を学びたいなーと思い、この本に出会いました。

 

簡単に説明すると、

〇男性脳はモノタスク、優位性、論理的

〇女性脳はマルチタスク、共感、感情的

先に伝えておくと、

「男性だから男性脳」「女性だから女性脳」

というわけではありません。

上記の割合が多いですが、逆もあります。

自分がどっちか知りたい人は

右手をみて、人差し指より薬指が長い人は男性脳。

薬指より人差し指が長い人は女性脳と言われています。

 

今回読んだ本では、男女脳の違い、

それを仕事や人間活動に活かす方法が書いてあります。

 

男性脳は優位性で論理的なので、

「あなただけにこのサービスを提供します。」

と営業トークに追加するだけで、売上が10倍伸びます。

女性脳は共感で感情的なので、

「このサービスは皆さんに喜ばれています。」

「このアイス好きっていてたからついでに買っといた。」

というと、喜んで頂けます。

 

といったような内容がたくさんあります。

長くなるので、このあたりにしますが、

これを読んで、女性と分かり合えず過去のモヤモヤが一気にスッキリしました!

ちなみに、私は男性脳でした。

本を読んで、女性脳のことを理解はしましたが、

分かり合う事はできませんでした(笑)

ではでは。