今年もエンドラインはプロバスケ「ライジングゼファーフクオカ」を応援しています。

一昨年B3リーグで優勝!昨年B2リーグで優勝!そして今年は栄えあるB1での戦いです。

開幕11連敗をして一時はどうなるかと思いましたが、現在は盛り返して4勝15敗。つまり11連敗後は4勝4敗と結構良い成績です。
※B2からB1に上がっても多くは翌年またB2降格になります。そういう意味で良い成績という事です。

当社は会場を盛り上げるツールでsupportしています。
※たまに移っているのは私の息子です(笑)

 

のぼり旗で盛り上げます!

 

 

 

 

 

エア看板の一種、エアアーチで会場入口を装飾!

 

 

 

 

 

 

等身大をイメージしたロールアップバナーはファンのフォトスポット化となっています。

 

 

こちらは11連敗後の初勝利に光景です。ワタクシ、会場にいて泣きました。

 

 

 

2018年12月12日の名古屋戦からは福岡市の新しい体育館での試合になります。

 

 

 

こけら落としは是非応援に行きましょう!

 

 

ライジングゼファーフクオカのHPはこちら

 

山本K-1

元お笑い芸人社長 山本K-1

1973年生まれ。大学に5年在学し中退。その後、芸人・フリーターを経験。27歳で初就職し、過酷な飛込み営業を経験。入社3年後には社内トップとなる売上1億円を達成。2004年31歳でエンドライン創業。