こんにちは。デザイナーのヒラヤマです。

久しぶりに個人的なことを書こうと思います。

 

私は普段お酒を飲むときは、

「ジャックダニエルのロック」ばかり飲んでいます。

 

居酒屋さんにはあまりないですが、お酒をある程度おいているお店に行けば

大抵置いてあります。

 

同じお酒を飲み続けると、意外な楽しみも出来たりします。

それは、お酒に氷を入れただけのこの飲み物の味が、

お店によって違うという事。

 

その結果、このお店のジャックダニエルが好きだなぁとか、

このお店のジャックダニエルは苦手だなぁとか。。。

 

グラスの冷やし具合だったり、氷の溶け具合による加水の違いと

言ってしまえばそれまでですが。

 

同じ様な行程を踏んでいる同じものでも違いが出るって

どことなく絵にも似てるなぁと思います。

 

もっと言えば、デザインにも似ているのではないだろうかと。

 

同じように同じものを作っても違いがでる感じ。

 

すみません。こじつけです。

 

ただ、デザインも同じ内容で頼んでも、

デザイナーによって全く違うものが出てくるのは確かです。

 

故に、どんなデザインが良いかはデザイナーに丸投げするのではなく

しっかりと考えて、アレがいい!コレがいい!と色々伝える事も大切です。

 

つらつら語ってきましたが、何が言いたかったかというと、

「ジャックダニエル美味しいよ。」

というお話でした。

ヒラヤマシンゴ

デザイナー ヒラヤマシンゴ

高校時代には美術部に所属し油絵を描いていました。コンポジションと言う画風があり、学生は滅多に手をつけない画風だったためか、賞を何点かいただく。デザインの専門学校、映像制作会社を経てエンドラインに入社。エンドラインの歴史の大半とともにいます