カンナです~

 

今回はのぼり旗の基本仕様について、

「ヒートカット」のお話です。

 

ヒートカット、初めて聞く人は何のこと?と疑問に思うはず。

カタカナだし、なんとなくわかりそうだけど・・・

ですので、まずは写真でご紹介!

 

 

これが「ヒートカット」ののぼり旗です。

 

「ヒートカッター」と呼ばれる道具を使用し、熱で生地を溶かしてカットする加工方法です。

熱で生地を溶かすことで、カットされた部分は生地が固まるため、ほつれ防止にもなります。

 

まあた、カットのみで仕立てが完了しますので、コスト面でも一番オススメの仕様です。

 

 

ちなみに、この方法はポリエステル生地の場合のみ、仕様できる方法です。

綿素材ののぼり旗の場合は「三巻縫製(みつまきほうせい)」という方法で縫製します。

三巻縫製についてはコチラ