一言感想、「泣いた」

 

ずっと見たかった作品、

『そして父になる』を見ました。

 

一児の父としていちっどは見ておきたいと思っていたので、

やっと見れました福山雅治が演じる、

子どもを取り違えた父がそれを知った時の家族の葛藤。

大切な家族がいる人なら泣くと思います。

 

監督は是枝裕和監督。

海街ダイアリーや万引き家族など今、話題の監督です。

とても、人間の細かな感情や葛藤を描くことに優れた方です。

 

個人的にグッと来たシーンは子どもが家出をしたシーンです。

親子のすれ違いから家出するのですが、

子どもの気持ちも親の気持ちも分かるから、辛かったです。

 

しいて言えば、もう少しクライマックスにインパクトが欲しかったですね。

 

たった数年の親子生活でももちろん、

絆は生まれるし何が正しいのか分かりません。

 

お金があって、頭が良くて

都会に住んでいる親が子どもにとって良い親とは限らないと気づきました。

休日に静かな気分になりたかったら、是非観てください!

 

感想、お待ちしております!笑

YOSHIKI

フレッシュネス1年目 YOSHIKI
平成7年、日本酒の町、福岡県久留米市城島町で、3人兄弟の長男として生まれました。大学2年生の春に学生結婚をし、現在は妻と息子の3人で暮らしています!息子は嫌々期で毎日「あっち行って!」と言われています 泣