理念

はじめに

エンドラインはこの「happiness宣言」を追求して、働く一人一人が、happyになり、夢を実現していける会社にします。
会社とは、ただの器です。この器を使い「社員」「顧客」「私達の家族」「取引先」「地域社会」「支援者」のhappyを実現します。7つのステークホルダーを幸せにします。

 


哲学(創業者の精神)

7happinessの追求

創業者の精神。それは関わる方々への貢献です。
私達は様々な方のご支援で成り立っています。「社会性の追求」「経済性の追求」を行い、ステークホルダーに「貢献」します。

1、「社員」を幸せにします。
2、「顧客」を幸せにします。
3、「私達の家族」を幸せにします。
4、「取引先」を幸せにします。
5、「地域社会」を幸せにします。
6、「支援者」を幸せにします。

この6つの幸せが集まることこそ、「エンドライン」の存在意義であり、7つの目のhappinessです。

その時エンドラインは、VISIONを達成し、全社員がイキイキと働くhappyな会社になっています。
我々は何のために集まって仕事をするのか?
それは「7happiness」を追求する為です。
会社はただの器です。
その器に「社員」「顧客」「私たちの家族」「取引先」「地域社会」「支援者」「エンドライン」への幸せを詰めよう。エンドラインはその為に存在します!

社会性の幸せ追求とは?

私達は顧客や社会に仕事を通じて貢献を行います。結果「ありがとう!」を頂く事こそが私達の存在意義です。社会への貢献を忘れた企業は、存在価値がありません。社会性を追求してステークホルダーにとって幸せな会社作りをしましょう。

経済性の幸せ追求とは?

エンドラインを成長・発展させる為には、顧客や社会に喜ばれる事です。売上とは顧客から頂いた「ありがとう!」の総和です。売上を内部留保して、再投資する事により、新たな商品開発が可能になります。その結果更に「ありがとう!」が増え、正しい形で売上が増大します。
経済性を追求して、ステークホルダーに喜ばれる100年永続企業を作りましょう。

【言葉定義】
ステークホルダー…利害関係者。ここで言うステークホルダーとは「社員」「顧客」「家族」「取引先」「地域社会」「支援者」です。売上…顧客から頂いたありがとうの数の合計。顧客が喜ぶこと以外売上を増やす方法はない。商品提供・価値提供…商品提供とは商品そのもので、価値提供は商品を通じてもたらされる本質的な価値です。
1、「社員」を幸せにします
【社会性の幸せ追求】

共に「成長」できる仲間関係作り・環境作りを目指します。
人は「成長」するプロセスそのものに意味があります。一つ一つ壁を乗り越え、自信溢れる人間育成を行います。また、成長する事で顧客に良い提案が出来るようになったり、後進の指導が出来るようになります。その結果、社会に貢献出来ます。育成環境を充実させ、社員全員で成長します。

【経済性の幸せ追求】

「給与引き上げ」「福利厚生の充実」を実現します。
社員の「平均給与水準」の引き上げや「福利厚生」を充実させて、結果を出した社員が報われる職場にします。結果を出すためには「正しいプロセス」と「正しい努力量」が必要です。

2、「顧客」を幸せにします
【社会性の幸せ追求】

商品を通じて、価値提供を行います。
その結果お客様から「ありがとう!」をいただく事が、私たちの最高の幸せです。

【経済性の幸せ追求】

利益を出して、内部留保を高め、100年永続企業を作ります。
また、採用・育成・開発へ再投資して、更なる価値提供を行います。

3、「私達の家族」を幸せにします
【社会性の幸せ追求】

職場環境を良好にして、社員がイキイキと働く事で家族への安心感を提供します。
そして、自分の子供を入社させたくなる会社作りを行います。

【経済性の幸せ追求】

給与の引き上げによる生活水準の上昇を実現します。結果を出した社員が報われ、家族が安心する会社にします。また「エンドラインは100年永続企業となる」事で雇用の安心を提供します。

4、「取引先」を幸せにします
【社会性の幸せ追求】

継続取引による安定感で取引先の雇用拡大に寄与します。
またクリーンな取引をお互い心がけ、共に成長するWin-Winの関係創りを行います。

【経済性の幸せ追求】

厳しい取引提示は行いますが、発注増加による取引先の利益拡大を目指します。結果、取引先の「成長」に寄与します。

5、「地域社会」を幸せにします
【社会性の幸せ追求】

若者をインターンシップ制度やアルバイトで教育します。若者の教育を行い地域社会、日本の未来に貢献します。

【経済性の幸せ追求】

法人税納税20億以上と雇用1,000人以上を目指します。また海外より外貨の獲得を行い、日本の発展に寄与します。

6、「支援者」を幸せにします
【社会性の幸せ追求】

「エンドラインを支援して良かった」と言って頂ける、人作り・会社作り・雰囲気作りを行います。

【経済性の幸せ追求】

会社を成長させ、支援者の方々への仕事を増やします


企業理念(私達の在り方)

「人があつまる。人をあつめる。縁を線にする。」(ENとLINE)

良い人が集まる会社を作り、人を集める集客支援を行います。
頂いたご縁は “点” で終わらせるのではなく ”点” と “点” をつなげていくことで “線” とし、ご縁をつなぎあって Happyな輪へと広げていきたい。そんな想いを実現していくことが当社の企業理念です

【言葉定義】
良いとは、「happiness宣言が共有できる」と言う意味です。

MISSION(私達の社会的使命)

つたわるメディア、つながる笑顔、ひろがる元気ネットワーク!!

「価値あるメディア 」(販促ツール) をお客様に提供しよう!お客様の売上を上げ、笑顔になって頂こう!その結果、お客様に感謝され「ありがとう!」をいただけます。私達も笑顔になります。その笑顔がつながり、エンドライン起点の「元気ネットワーク」を、福岡、日本、世界中に広げよう!


組織VISION(私達の目標)

エンドライングループは働きたい会社世界一を獲得します!

【言葉定義】
「働きたい会社」とは、成長に喜びを感じ、挑戦心を持ち、自分の子供も就職させたい!と思える会社の事です。

事業VISION

エンドライングループはのぼり旗売上アジアNo.1を獲得します!

2024年1月

のぼり売上九州1位 働きたい会社九州100位以内
売上高 14億2,000万円 経常利益1億5,400万円

2027年1月

働きたい会社九州1位
売上高 36億4,900万円 経常利益4億2,000万円

2030年1月

のぼり売上日本1位 働きたい会社日本50位以内
売上高 102億2,900万円 経常利益13億1,300万円

2035年1月

働きたい会社日本1位
売上高 379億7,900万円 経常利益42億5,900万円

2047年1月

働きたい会社世界一獲得!
社員の子供も入社し、社員数3,000名になりました!
社員の平均給与も1,000万を超える企業になり、安心して働けるようになりました。
親子で働ける会社になりました。
働きたい会社日本一を獲得しました。
国内5ヶ所・世界に15ヶ所の拠点を持つ広告メディア企業になります!
アフリカ・南米にも進出します。世界の看板屋の交流場所も作ります。CRMで寄付金も集まり、広告を通じて社会に貢献できる企業になっています
売上高 1,000億円、経常利益 150億円
【収益性】経常利益率15%
【社員数】3,000名

2067年1月

3世帯で働く社員も出始め、賑やかな会社になっています。国内5か所・世界20か所に拠点があり、看板とITと地球のエネルギー問題(温暖化や大気汚染・水)の解決に着手しています。また、宇宙エレベーターが開発され、宇宙広告事業を開始しました。
AIが進化し、0→1を生み出す仕事以外は全てAIがやり、仕事が楽しくなっています。いろいろな人種の人が働いていますが、同じ理念の元同じ方向を向いて働いています。
売上高 3,000億円 経常利益480億円
【収益性】経常利益率16%
【社員数】9,600名

2117年1月

働きたい会社宇宙一獲得! 100年後、富が全世界に行き渡り、貧富の無い社会が実現されています。結果、争いのない社会が実現し、平和な優しい世界になっています。環境問題も一段落、空も海も澄んでいて自然との調和を考えた暮らしが営まれています。当社は国内7ヶ所・世界に30ヶ所の拠点を持つ企業になります。広告だけではなくエネルギー開発や環境問題の解決、宇宙事業を掛け合わせる事業体になっています。広告事業は宇宙にも設置できる看板を開発したり、惑星を媒体とした広告を行っています。AIにより労働が楽になり、労働時間減り、週休5日制になりました。余暇をしっかり過ごせる社会が到来しています。社員も家族といる時間が増え、幸せな家庭がたくさんの会社になっています。人種問わず「ここで働きたい!」と世界の人が思うような会社になりました。ありがとうございます。感謝します。エンドライン100年VISION第一章完。第二章へ続く・・・。
売上高 5兆円、経常利益1兆円を目指します
【収益性】経常利益率20%
【社員数】100,000名


Value(私たちが働きたい人10箇条)

①進化する人

成長以上のスピードで成長しよう。日々の努力が進化を促す!

②行動する人

準備をしたら、一歩踏み出そう。怖いのは最初の一歩だけ!

③遂行する人

甘えを無くし目標を必達する意欲を持つ人になれ!

④ユーモアがある人

人を楽しませるユーモアを持て!それが周囲の人への思いやり。

⑤真直ぐな人

真の自分と対話できる素直な人になれ!自分に嘘をつかない人になれ!

⑥スピードがある人

スピードは目に見える価値。どこよりも素早い対応をしよう!

⑦誠実な人

嘘をつかない人となれ!誠実が一番。

⑧利他的な人

他人の笑顔の為に生きれる人になろう!自己犠牲を厭わない事。

⑨明元な人

いつも明るく元気で周囲に活力を与える人になろう!

⑩縁を線に出来る人

人の縁を大事に出来、縁を線に出来る人になろう!


経営者の心得

①赤字は悪である。経常利益12%を出せる会社になる!
②すぐやる!出来るまでやる!あきらめない、石にかじりついてでもやり遂げる!
③事業はフォーカスする。一点突破全面展開
④成長こそ最高の安定である。前年対比を必ず+にする
⑤経営は実行する事。計画だけでは意味がない。
⑥ビジネスは5割完成でリリース。あとは都度改善でOK。

行動指針(全社員共通の行動価値観)

行動指針は役職関係なくエンドラインの全社員が守るべきものです。一つ一つの行動が社会に見られています。エンドラインの社員とはどうあるべきか?を自覚して行動しよう。

エンドラインスピリッツ16の心得

1、仕事レベル

仕事は100点取ってあたりまえ。99.9点は0点と同じ。100点以上ではじめて評価される。

2、目標

目標とは「努力目標」ではなく、当たり前に必達すべきものである。

3、挨拶

朝礼は心のスタートラインを揃えるために行っています。元気と笑顔とハキハキを心がけ、良いスタートを切ろう。

4、勇気

失敗を恐れず挑戦していこう!諦めなければ失敗などない!

5、スピード

先延ばしせずに今日出来ることは今日やろう。スピードこそ目に見える価値。

6、マインド

キツイ時、ツライ時こそ「笑顔」と「元気」を心がけよう。

7、貢献

2種類のお客様を大事にしよう。外部のお客様と内部のお客様(上司・同僚・後輩)の事である。

8、組織

自己犠牲こそチームの柱である。「私たち」の為に「私」を捨てる。仲間に与えよう。仲間を信じよう。

9、愚痴

愚痴を言わない事。脳は自分と他人・過去と未来の区別がつかない。愚痴を言った時点で自分への攻撃になり、セルフイメージが小さくなり自信を失う。

10、異質

違いを認める事。怒りの感情をコントロールする。原因は外部環境ではなく反応している自分。

11、可能思考

出来ないではなく、どうしたら出来るのか?だけを考える。まずは出来ると考える。全てif then~=もし〇〇ならばこうなるはずだ!で考える! 絶対解けない課題はない。負け癖を取れ!

12、仕事のチャンス

人に好かれる人間になれ!仕事のチャンス・情報は格段に変わる

13、利他の心

人を喜ばせるために仕事はある。他人の幸せ=自分の幸せと考える事。支援した分しか自分に戻ってこない。まずは先に他人を幸せにする事。

14、謙虚な心

してもらうことが当たり前ではない。いつも「ありがとう」の気持ちを抱く。

15、利益

利益とは「お客様からのありがとう」の結果得られるもの。お客様や社会に良い商品やサービスを提供した事による結果である。よって利益とは社会に対する貢献度である。利益の出ない会社は「悪」である。

16、目的

あなたは何のために仕事をするのか?何のために生きているのか?それを追求する人生を送ろう。そのプロセスそのものが人生である。

エンドラインセールス11の方針

1、win-win or No-Deal

win-winの商売じゃなければ取引はしない

2、約束したら守る。

信用は約束の積み重ね。

3、レスポンスを早く。

1秒の遅れが歯車を狂わせる。

4、感謝の気持ちを忘れない。

ありがとう=売上=会社・社員の存続。

5、まずはこちらから愛情を持つ。

人を愛せない人は、人からも愛されない。

6、対等に寄り添う。

上でも下でもない、親友のような何でも話せる関係づくり。

7、聞き上手になる。

まずはとことん聞いて、プロとしてより良い方向へ導く。

8、笑顔・元気・笑いを届ける。

笑う門には福来る。

9、社内・取引先を理由に妥協しない。

顧客が何をされたら嬉しいかを先に考える。

10、1+0.1の心掛け。

期待通りは当たり前、不満を上回る満足をつくる。

11、想いをカタチにする。

心の中に眠っているものをカタチとして現す。

エンドラインワークスキル4つの心得

1、5S

整理整頓を行い、常に綺麗な状態を保ち続ける事。それにより仕事が効率化出来る。

2、時間管理

日々の小さな学びが成長になる。隙間時間を有効に使おう。

3、情報共有

報連相を徹底しよう。良い情報以上に悪い情報は素早くシェアする事。

4、ルーティンワーク

ルーティンワークは忘れないように、洗い出し定型化する事。面倒くさいと思ったら全てルーティン化しよう。

指示4つの心得(上司・部下間)

1、 期限を示す(途中で進捗フォローを入れる)
2、 優先順位を示す(1番・2番・3番とつける)
3、 目的・背景を示す(なぜその仕事をするのか?)
(○○する目的は何か?どういう△△を作ろうとしているのか?どこに提出するのか?)
4、 レベルを示す(完成品か半製品かを示す)


大切にしている言葉(創業者が大切にしている言葉)

・今から20年後、あなたはやったことよりもやらなかったことに失望する。 ゆえに、もやい綱を解き放ち、安全な港から船を出し、 貿易風に帆をとらえよ。 探検し、夢を見、発見せよ。
・夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし。