東証に行ってみた!

2016年10月24日に人生何回目かの東証に行ってきました。

東証とは東京証券取引所の略称で、いわゆる東京の証券取引所なんです。
※この説明いらんかったかな。

昔は証券マンがたくさん集まって株の売買をしていましたが、今は見ての通り電子取引化により閑散としています。

何かなければなかなか行くことのない場所でなので、いった場合は間違いなく、このように盛り上がってしまいます。

 


ほら!

 

 

 

 

 

 

 

 


ほら!

 

 

 

 

 

 

 

 


最後は全員で。

東証は上場すると、東証アローズ2階にある鐘を打ちます。
鐘は全部で5回打たれますが、その理由は「五穀豊穣」に由来しているそうです。鐘を鳴らす人は、様々な方がいるそうで社長であったり、幹部であったり、取引先であったり。
稀に5回全部つく社長もいるそうです!

変わったところではライフネット生命さんが、保険契約者第一号の方に鐘をついていただいたそうです。

東証の方に「あの~鐘をついてみたいのですが・・・」と尋ねたところ、「それは厳しいですね」とバッサリ!

なので、今はやりのVRを駆使して、1枚パシャリ!

 

鐘をつくというより、草野球でバッターボックスにはいるオッサンになってしまいました。

翌日も用事があり東京にいたので、大型上場の九州旅客鉄道株式会社(JR九州)さんの上場セレモニーを見てきました。

 

おめでとうございます!

 

 

 

凄い人だかりでした!

日本全国には上場を狙うベンチャー企業がたくさんいらっしゃると思いますが、一度東証を見ておくのもいいかもしれませんね。