一瞬で目につく巨大看板!!!

 

YOSHIKIです。

 

 

ド―――ン

 

文具!!!!

 

こんなに大きな看板初めて見ました!

 

文具に困ったら、ここ!ってなりますね。

 


リアルーーーーー!!

1年前ぐらいまで、

先輩に誘われてよく飲みに行っていた商店街の中で…

 

素敵な提灯に出逢いました^^

 

 

 

職業病なのか・・・

 

目に入っちゃうんですよね(^_-)

 

 

看板とか、提灯とか。

 

じゃんっ!!!

 

 

 

 

 

見ての通り、

焼き鳥屋さんの提灯です^^

 

こんな提灯、初めて出逢いました!!!

 

Niceセンス!!!


かわいい!こんな自販機もっとほしい!

皆さまこんにちは!
エンドラインのカンナです♪

先お仕事で外回りの帰り、会社の近くを珍しく歩いて帰る途中、
これが目につきまして!

なんと!ジャン!

 

赤い自動販売機

うん、自動販売機ってほとんど赤色ですよね。もしくは青色。
もちろん、赤い自販機に反応したわけではありません。

そう!トランプ!そして正面にはほら!

懐中時計!

「不思議の国のアリス」、特別に大好き!というわけではないのですが、
これはちょっとテンション上がっちゃいました(笑)

クオリティ高いんですよ!
見てて楽しい!

やっぱり、見て楽しい、面白いものの方がより価値があるように思います。

世の中の広告すべてに面白さという価値が付けばいいのになぁ

 

ちなみに私のお気に入りはこの角度!

ちゃんといるんですよ、うさぎさん♪

大通りから少し裏道に入ったところだから、知ってる人少ないんじゃないかな~
ちょっとトクしたキブン♪

エンドラインのカンナでした☆


これが本当に病院の看板!?

こんにちは。

 

エンドラインの江下です。

 

私が今回紹介するオモシロ看板はコチラ↓↓

某鉄道のホームにある病院の看板です!

[逆光で暗くてごめんなさいm(__)m]

 

「え!!普通の看板じゃん!」
って思ったあなた、違うんです!

 

良くみなくてもわかるでしょ!?

 

……

………

 

わかってよ!!

 

普通のよくある病院の看板には…

 

診療科目や住所(○○駅から◇分)、
場合によっては診療時間とかまで書いてあります。

 

しかし、この看板は一切なし!!

 

つまりどうゆうことかというと、
この状態ではこの今井医院に行く人がいないということです。

 

では、この看板が何を表しているのか考えてみましょう!!

 

1:名前を知ってほしい(認知)
2:とりあえずググれや!(看板が目立てばOK)
3:近所の人、思い出してね

だと私は考えました。

ちなみにググったら「内科」のようですが、HPがありませんでした。

だから2ではなさそうです。

 

テレビCMでも何の会社かわからないけど、社名は知ってるって会社ありますよね?

私が思い出すのは「テイジ○」とか…。

 

看板は直接の集客ではなくても人の頭に残せる方法でもあります。

 

そういったちょっと変わった看板のご相談もお待ちしておりまよー!!


吸い込まれるううううううう

おたふくさん^^

 

 

インパクト大!!!!!!!!!

 

お櫛田さんになんばお願いしよーっ♪

 

櫛田神社

福岡県福岡市博多区上川端町1−41


35年の歴史を刻みこんだ!?あの看板

こんにちは。

 

エンドラインの江下です。

 

私が紹介するオモシロ看板は…

この写真

 

『顔ハメ看板』です!!

 

 

この写真は35年くらい前に撮られたものだと思います。

(同じアルバムに竹の子族が写っていました(笑))

私の祖父母が関東旅行で撮ったもので仲良く写っています。

 

顔ハメ看板ってそのころにはすでにあったんですね!!

 

しかも、60歳前後の夫婦が仲良く写っている(笑)

 

なんか、ほのぼのとした顔ハメ看板写真でした~(^▽^)/


連続だからなお楽しい

イリオモテヤマネコ食堂

 

 

からの

 

 

からの

 

 

rakuda

 

ワイン、コブからでそうだなぁ

 

 

1店舗でも動物のセレクトが面白く覚えるのに

2店舗もあると、なんだか楽しくなりますね。

 

つぎはチベットスナギツネ酒場とかかな。

 

イリオモテネコ食堂
福岡県福岡市中央区今泉1-3-1 TY今泉ビル
092-519-4702

今泉一丁目 ラクダ (rakuda)
福岡県福岡市中央区今泉1-3-1 TYビル今泉203号
092-752-8172


記憶に残る広告だったので・・・

ども。デザイナーのシンゴです。

休日に記事になるような看板ないかなぁ…と歩いていると

ん?

 

テ?

 

テナン…?

テナント募集中!(どーん)

 

デザインで最初の一文字を
大きくするという手段はあるんですが
ここまで豪快にやられるとインパクトあるなぁ。

 

そして下の矢印がなんか独特だなぁ….
記憶に残る広告だったので記録に残しておきます。


平面なのに立体的♪

ふと見上げると、素敵な看板に出逢いました^^

平面なのに、手とお箸が飛び出ているようですね(^_-)

Niceセンス!!!

【MAP】

天炮拉麺 筑紫野店 (テンポウラーメン)
住所:福岡県筑紫野市塔原西2-14-14
TEL:092-555-8148

【食べログ】
https://tabelog.com/fukuoka/A4003/A400301/40044331/


語らない格好良さ

こんにちは。デザちゃんことデザイナーのシンゴです。

 

基本的に広告は「色々と書くべきだ」というのが持論です。

 

 

その広告を見た人に何を伝えて
どんな事を感じ、思って
どんな行動を起こし
その商品でどうなって欲しいのか。

 

 

そのストーリーを完結させた上で
ストーリー上の障害をどう取り除くか。

 

 

広告デザインはとそのようなものだと思っています。

 

で、今回紹介するのが

 

このお店の広告スタイル。

 

僕の持論の真逆です。

 

 

しかし凄く好きな広告方法です。

 

 

ただただカッコいいなと。
何屋さんか一目でわかります。

 

 

何も言ってくれない広告ですが
知りたくなる広告です。

 

 

景観を乱す事無く美しさすら感じます。

 

 

とてもリスキーな広告方法ですが
業種も相まって最高の広告にすら思えます。

 

 

冒頭でお話ししたように広告では色々語ってください。
ただ、すべてに置いてそうではなく、こんな方法もありますよ。

 

 

とだけ頭に入れて頂けると
「好きななってもらう広告」が出来上がるかもしれません。

 

 

広告を作るぞっとなった時にでも思い出してください。