しろ吉さんと江下さん

こんにちは。

エンドラインの江下です。

 

今回は私の仕事のお伴を紹介します!!

 

コチラ↓↓

 

名前は『しろ吉さん』です(^▽^)/

 

名前の由来は、

最初は甥っ子のあだ名が『○○たん』なので、

『しろたん』にしようかと思ったのですが・・・

 

しろたんはすでにいるんです!!

しかもしろ吉さんとよく似ている(笑)

 

そこで、『しろ吉さん』にしました!!

 

 

こちらはしろたん↓↓

 

さて、ここで問題です!!

江下は『しろ吉さん』をお仕事のお伴として、

どう使っているでしょうか??

 

 

正解は・・・

 

正解は・・・

 

正解はコチラ↓↓

マウス用の手置きです!!

 

しろ吉さんのおかげで、江下の手が守られています(笑)

 

 

しろ吉さんのちょうど良い感じ、なかなかいないんですよ!

やっと見つけたしろ吉さん!

運命の出会いをした、しろ吉さん!!

 

ちょっと残酷な使い方ですが・・・

しろ吉さん、ありがとう!!!

 

これからも宜しくお願いします(笑)

 

以上、江下でした。

 


15年目のエンドラインと10年目の江下

こんにちは。

エンドラインの江下です。

 

私は今年の7月でエンドライン10年目に入りました。

今回は、「様々な部署での経験やその経験からくる働くとは」という内容で

書いてほしいと言われましたので、

10年目を迎えて振り返りながら書きます(^▽^)/

 

【エンドラインと私の出会い】

私がエンドラインに入社したのは、2009年7月。

その前年のリーマンショックの影響で就職難だった中の採用でしたので、

ありがたく二つ返事で入社しました。

 

私の元々の仕事は、『経理』です。(今もそうですが・・・)

入社時から『出荷担当』もありましたが、

小さな会社ですし説明を受けていての入社でしたので、

経理の仕事ではないということは特に気にも留めず毎日梱包梱包・・・。

いかにお客様に商品をきれいな状態で送れるかを考えながら行っていました。

 

2009年秋:何に使うか知らずに受話器を持っていました(笑)

 

【そんな時に起きた悲劇】

その年の9月、

セミナー事業が始まりました。

 

普段の広告業と併せてセミナーへの勧誘を行っていた営業マンたち、

歯車が間違った方向に狂い出します。

そして、その年の年末、翌年3月、営業が一人ずつ辞めました。

エンドラインは2年目を迎えた営業マン一人だけになりました。

 

そして、その2年目の営業マンも5月にいなくなりました・・・。

 

私の仕事は増えだします・・・。

それまでの仕事に加え、

辞めた人が行っていた、リスティング広告の設定、簡単なWEB更新、

もちろんセミナー事業もあります。

 

営業は代表の山本しかいないので、顧客フォローはできません。

私やデザイナーが電話をかけることとなりました。

私の仕事は増えてます。

 

そして、社員を増やすべく応募をかけると何十人もの応募が来ます。

今では考えられませんがリーマンショック後数年はそんな感じでした。

当然応募者の対応、面接にも加わりました。

 

【エンドラインに続く第二の悲劇】

応募者も増え、やっと決まった、営業マン。

未経験でしたが、「頑張ります!!」の言葉に断るつもりだった

山本が心を打たれての採用でした。

 

しかし、その「頑張ります!!」は10日で消えました・・・。

 

営業マンは社長しかいない、エンドライン。

当然、売上も下がっていきます。

 

【ここでおきるエンドライン一の最大の危機】

そうして、石谷が入社したりと社員が4人になり、

売上も少しずつですが右肩上がりになってきたころ、

エンドラインの一番のビッグチャンス(いえ、最大の危機)が訪れます。

『うどん居酒屋大正倶楽部』のオープンです。

 

オープンはたしか年末に近いころです。

忘年会で書き入れ時なので手伝いに回され

私は毎日、雪の中でも1駅分自転車に乗ってお釣りを私に行きました。

 

しかし、計画性のない飲食店のオープン。

『うどん屋居酒屋大正倶楽部』は半年足らずで閉店しました。

 

それからのエンドラインは、

地道にお客様とのぼり旗に向き合い、社員も少しずつ増え今に至ります。

 

【そんなエンドラインの経験によって・・・】

そんなエンドラインで様々なことをしてきた私にとって、

様々な経験ができたことには感謝しています。

多少のことでは動じなくもなりました。

 

しかし、逆に一つのことを突き詰められていないことには

残念に思っています。

 

ものごとはプラスもマイナスにもどちらにも成りえます。

どんな事態でも受け入れ、

改善していくことが仕事をするという事なんだと思っています。

 

高校の時の校長先生が、

全校集会のたびに締めくくりの言葉として言っていたことが2つあります。

 

『置かれた場所で咲きなさい』

 

『念ずれば花開く』

 

エンドラインでの私の立場は『置かれた場所で咲きなさい』です。

企業で働くということはそういう事だと思います。

 

あなたは『置かれた場所で咲いていますか?』

 

私の次の目標は『念ずれば花開く』です。

これはまだ実現できていないように思います。

 

どのように念ずるかも私次第です。

人生は自分のもの。

 

経理&全部:江下


25年間ありがとうございました。

こんにちは。

江下です。

 

9月16日、安室奈美恵さんが引退しました。

私はファン歴25年。

小学生のころから好きでした!!

 

私がファンになって少し経った頃に

世の中はアムラーブームへ!!

 

しかし、小学生だった私はアムラーブームにはのりません。

そもそも、安室さんは好きだけどアムラーがイケてるとは思わない。

(ブーツとミニスカは好きです(笑) 色黒はね・・・)

 

本当のファンは彼女のファッションではなく、彼女の生き方に共感したんです!

人気絶頂の産休は、当時中学生だった私もビックリしました。

そのちょっと前にトレードマークのロングヘアをバッサリショートにしたので、

何か心境の変化かな?とは思っていましたが・・・。

(私の記憶によるとショートヘアは24時間テレビの

募金ゲストでお披露目されました。)

 

当時はまだまだ【妊娠=退職】が一般だったので、

1年も離れて大丈夫なのかな?と思ったり、

その意志の強さに尊敬の念を抱いたり・・・

いろんな思いになったことを記憶しています。

 

もちろん、産休前最後の紅白歌合戦、

翌年復帰した紅白歌合戦、両方観ました。

お母さんが事件で亡くなったのは産休から復帰して2曲目のリリース日。

ファンの私達からしてもこれは引退するんじゃないか!

と思われるほどの衝撃でした。

安室さん本人も引退を考えたと後の雑誌インタビューで語っています。

 

徐々にテレビでの活動はなくなりましたが、

安室さんが作り出す音楽、カリスマ性は高まっていき・・・

そして、去年の引退発表。

長年のファンからしたら納得の引退です。

彼女のプロ意識の高さを考えると、

彼女らしい選択だったと思います。

 

私はファン歴25年なのに、結局ライブには行けませんでした。

馬鹿にする人もいますが、自分では納得しています。

 

そんな私が最後に安室さんを近くで感じた場所、

「namie amuro Final Space」

一緒に行った安田麻季代さんと(一緒に撮れなかったので合成です(笑))

 

そして最後はテレビ画面からお別れをしました!

25年間、有難うございました!!

 

後日談(笑)

安室さんが引退までと粘っていましたが

髪の毛を切りました(笑)

※注意:一応10センチ以上切ってます。

切る前

切った後(写真はバッチリ加工済)

以上軽く熱い思いを書いてみた江下でした。

 


ウォンテッドリー始めました~♪

 

こんにちは。

採用担当の江下です。

 

報告が遅れましたが

エンドラインでは採用サイトとして

ウォンテッドリーを導入しました!!

https://www.wantedly.com/companies/endline

 

ウォンテッドリーとは・・・

“シゴトでココロオドルひとをふやす”

Wantedlyはシゴトでココロオドルひとをふやすために、

働くすべての人が共感を通じて

「であい/Discover」「つながり/Connect」「つながりを深める/Engage」

ためのビジネスSNSを提供しています。

※Wantedly:https://wantedlyinc.com/ja より

 

エンドラインの記事はどうやって見るのか

このリンクで確認できます!

https://www.wantedly.com/companies/endline

8月末時点で募集している内容としては…

 

・1~3年生向けの営業職のインターン
https://www.wantedly.com/projects/219345

・営業経験者のキャリア採用
https://www.wantedly.com/projects/235153

・初募集デザイナーのインターン
https://www.wantedly.com/projects/231602

 

です。(募集内容は予告なく変更・停止する場合があります)

 

社員記事もアップ!

ちなみに、募集内容以外に

社員が月一程度で記事をアップしているほか、

江下の採用担当話も新連載しております!

 

エンドラインの採用担当としての苦労や悩みを

面白おかしく書いていくつもりですので(笑)

お暇なときに読んでくださいね!

 

第一章はコチラから

https://www.wantedly.com/companies/endline/post_articles/132187

 

某映画作品をパロった感じにしてみました!!

この顔はひどいので私のカワイイsnow写真も載せますね(笑)

ちなみに山本もエンドラインのストーリーなんかを語っているようなので、

江下の記事のついでに(笑)読んでください!!https://www.wantedly.com/companies/endline/post_articles/125705

 

今後も記事のアップや社員やインターン情報のアップも行っていきますので、

お楽しみに~♪♪

 

以上、採用担当の江下でした。


興味は広く深いー2ー

 

こんにちは。

江下です。

 

先日、前回の記事で書いていた通り、

母と福岡市博物館に「鈴木春信展」に行ってきました!!

 

 

平日だからスルーリと受付を通り、

じっくり見ること、なんと3時間!!

作品が多くて・・・(^_^;)

クタクタになりましたが、

じっくり見ることができたことには満足満足!!

 

なんと、同時開催の妖怪展は写真撮り放題だったので、

妖怪たちをたくさん撮りました!

※フラッシュはNGなので暗いですが・・・

そこは妖怪のせいなのね~。

 

 

 

 

 

※のぼり旗を持った妖怪もいました(笑)

 

 

ホントは妖怪の写真なんて撮りたくないのですが、

妹が妖怪展に興味があると言っていたので

送ってあげるためにパチリパチリ・・・パチリと・・・。

 

 

 

 

※注意:うっすら写っているのは心霊写真ではなく、写真を撮っている江下です。

 

 

ところで、何で平日に博物館へ行けたかというと・・・

実は、エンドラインには『バースデー休暇』なるものがあります!!

※バースデー休暇とは
誕生日の前後約1ヶ月内なら好きな平日1日を休める制度です。

 

そう!!

江下、こっそり年を取りました(笑)

妖怪に近づいている私・・・。

さて、私は何妖怪になるのでしょう・・・

 

 

※帰りの空

キレイな夕日に半妖怪江下の心は癒されます・・・

 

 

以上半妖怪の江下でした。


興味は広く深い

 

こんにちは。

江下です。

 

今回は私の興味あるもののご紹介。

 

 

実は・・・(福岡市)博物館の特別展が好きです(*^_^*)

http://museum.city.fukuoka.jp/

 

そこで、今回は今までに何の特別展に行ったかな~と

振り返ってみました。

(時系列ではありません)

 

初めて言ったのは、『人体の不思議展』です。

 

『人体の不思議展』

学生の頃、友達数人で行きました。

現在はいろんな問題のもと、展示されていないみたいです。

私も胎児の展示を見て、悲しくなった記憶があります。

 

『レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展

~日本初公開「ダヴォラ・ドーリア」の謎』

http://www.fujibi.or.jp/anghiari.html

 

こちらは最近行ってきました!

ダヴィンチの作品をお目にかかれるなんて・・・と思っていましたが、

昔の人は模写するのが当たり前だったそうで、

展示されているのは他の画家さんによる模写です!

ダヴィンチが書いた作品は別の作品の下に埋もれているとかいないとか・・・

これこそ、歴史のロマンですね(^O^)/

 

 

『国立カイロ博物館 黄金のファラオと大ピラミッド展』

http://museum.city.fukuoka.jp/archives/exhibition/2017/pharaoh/pdf/pharaoh.pdf

 

昨年開催され、私は吉村作治先生の講演会も当たり、

講演かいは母と2人で聞いてきました!

そして、展示会は妊婦の妹も誘い3人で行きました!

 

福岡市博物館の展示室はところどころソファがあるので、

妊婦さんやご老人にも優しいです(^O^)/

 

 

『魔女の秘密展 “魔女” とは誰だったのか?』

http://museum.city.fukuoka.jp/pdf/majo.pdf

 

1人でふら~っと行ってきました!

魔女裁判の歴史です!

 

 

『ポンペイ展 世界遺産 古代ローマ文明の奇跡』

http://museum.city.fukuoka.jp/archives/exhibition/2009/20100105_pompei/

 

こちらは母と2人で行ってきました!

剣士の落書きのクオリティに笑い、銀食器の素晴らしさに魅せられました(*^_^*)

 

 

『インカ帝国展―マチュピチュ「発見」100年―』

http://museum.city.fukuoka.jp/archives/exhibition/2013/inka/images/inka.pdf

 

こちらも1人でふら~っと行ってきました!

母も行きたかったそうで、

私が見た!と言ったところ誘ってほしかったと残念がっていました(^_^;)

 

 

そして次に見たいのがコチラ・・・

 

『ボストン美術館浮世絵名品展「鈴木春信」』

http://museum.city.fukuoka.jp/exhibition/pdf/harunobu.pdf

 

日本が世界に誇る芸術と言えば、まず浮世絵でしょう!

その第一人者的な人らしいです。(お恥ずかしながら知りませんでした・・・。)

 

 

 

こうして思い返してみると、ジャンルに共通性はありません(笑)

 

しかし、人類が歩んできた歴史の一部を感じることができる博物館、

いろんなジャンルの展示がされているでしょう??

 

 

あまり行く機会のない人も是非、特別展示には行ってみてはいかがでしょう(*^_^*)

 

 

以上、江下でした。

 

 


生まれつき男の子

こんにちは。

エンドラインの江下です。

 

最近このネタばっかりですが、

虜にされているのでご了承ください(笑)

 

さて、そんな私を虜にしている、甥っ子!!

最近ますます、元気いっぱいです(^▽^)/

 

いろんなものにも興味津々!!

今好きなもの(興味を持っているもの)は、

・スマホ

・誰かの足

・スリッパ

・眼鏡

です。

 

スマホで写真を取ってると…

 

あっ!!

気づかれた(笑)

近づいてきます(笑)

歯も生えました♪♪

 

足元まで到着(笑)

そんな甥っ子の足に注目をしました!

コチラ↓↓

 

ふくらはぎの筋肉凄くないですか?

 

なぜなら、

こんな感じで常に足を上げているからです。

 

ね!(笑)

赤ちゃんでも男の子だとこんな感じなのでしょうか?

※江下家は姉妹なのでよくわかりません(笑)

 

そんな甥っ子ですが、

筋肉質な足とは真逆の

顔は色白・髪の毛は茶髪のちょっとウェーブがあり、

笑った顔は女の子のようにかわいらしいです(*^-^*)

 

おばちゃんは甥っ子のチャームポイントはお口だと思っています♪♪

歩くようになったらますます、活発になっていくんでしょうね!!

おばちゃんも甥っ子に負けないように、体力を付けます!!

 

それでは、江下でした。


こんなところからこんにちは。

 

こんにちは。

エンドラインの江下です。

 

 

事件です!!

 

 

コンビニで、こんなPOPを見つけました!!

 

コチラ↓↓

 

 

 

これを見つけたとき、衝撃が走りました(笑)

 

こんな案内POP初めて見ました!

 

 

でも、このブランド商品を買いにコンビニに行くことはありますよね!!

 

これなら初めてのコンビニでも探す手間が少し減ります(*^_^*)

 

 

そんなちょっとありがたい、

コンビニPOPを江下が現場からお伝え致しました。

 

 

 


貴方のことがもっと知りたくて・・・

 

こんにちは。

エンドラインの江下です。

 

実は私たち、気になる人がいます!

 

 

それは・・・

 

コチラ!

 

ん?黄色のスポーツカーの人?と思ったあなた、ダメウーマン!!

 

 

よーく見ると・・・

 

 

わかりますか?

 

そう、この車、ライトのところに『まつげ』が付いてます!

 

 

私たちは、この車の持ち主のことを

『パーフェクトヒューマン』と呼んでいます(笑)

 

 

理由は、いつも流行りの音楽を流しながら現れるのですが、

私たちibbfukuokaビルに入居したころは毎日、

RADIO FISHの『PERFECT HUMAN』を流していたからです。

 

 

どこのどなたか存じませんが、

私たちはいつもあなたのことが気になっております(笑)

 

ご存知の方、エンドラインまで(*^_^*)

 

 

以上、江下でした。

 

 


単独説明会開催決定

 

こんにちは(^-^)

 

 

エンドラインの採用担当の江下です。

 

先日、第1回単独説明会を行いました!

学生さんには暑い中、欠席なく来ていただきました!

 

そしてなんと!?

次回、第2回単独説明会を行うこととなりました!

 

 

日時:5/10(木) 13:30-15:30 (受付は13:15より行います)

場所:エンドライン株式会社本社
福岡市中央区天神2-3-36 ibb fukuokaビル4F
http://yahoo.jp/PanJBh

 

エンドラインでは今年は2名の採用を予定しております。

 

選考にはエンドラインにちょっとでも興味を持ってくださった学生さんに、

来ていただきたいです(^▽^)/

 

 

また、代表の山本の話が非常に好評で、
就活で悩んでいる学生さんの光となっているようですので、
お悩み中の学生さんにも是非来ていただきたいです(笑)

 

 

エンドラインの選考は、2次選考まで履歴書不要、私服でOKです!!

単独説明会から少人数制なので質問&アピールし放題です(笑)

また参加者特典としてエンドラインの非売品グッズももらえます(笑)

 

是非、初めは気軽な気持ちででも来てもらいたいです(^▽^)/

 

エントリーはお電話・メール・LINEのいずれかに、
「エントリーしたいです」
とメッセージいただければOKです。
皆さんに【あった】会社 みつけましょう!!

 

 

 

選考内容
1:会社説明会&一次選考 面接(代表)
2:二次選考 面接(社員)・SPI
3:三次選考 営業同行・社内体験(ランチ含む)&焼肉(三次選考通過者)
4:内定

 

LINEアカウントもありますので、

お気軽にメッセージくださいね♪♪

 

※LINEアカウントは下記から

 

 

 

以上、江下でした(^▽^)/