展示会・採用ブースで目立ちたいなら!!

こんにちはデザイン部のヒラヤマです。

突然ですが、展示会や採用イベントに参加したものの
イマイチ人が来なかった。

だからと言ってブース用に色々作っても
一回きりで、捨てるしか無くもったいない。

そんな経験、ありますよね?
そんなアナタにコチラ!

ロールバナースタンド
サイズが850mm×2000mm
2mですよ、目を引くに違いありません!

しかも自立型で、コンパクトに収納可能。
軽量で持ち運びも楽々!
何度でも使えて収納場所にも困りません。

展示会・採用ブースだけでなく
屋内の各種イベントや
普段使いでパーティションとしても。

これで、展示会や採用イベントの度に
大切な時間を費やすこともありません。

パッと出してひょいと運んでスッと設置。
コレだけでブースの集客力がグンっと上がります。

展示会や採用イベントに参加したものの
イマイチ人が来なかった。
そんな経験のあるアナタにオススメです。


立て看板+チラシボックスで集客機会を広げよう。

こんにちはデザイン部のヒラヤマです。

 

突然ですが、看板を見てくれてるけど

お客様が来なかった!そんな経験はありませんか?

 

そんな方にはコチラ!

立て看板+チラシボックス!

 

来なかったお客さんが全員が全員興味がなかったとは限りません。

 

時間がなかった方や、またの機会にと思った方

 

そんな方もいる訳です。

 

そんなときチラシボックスがあれば

看板を見る→チラシをとる→お問合わせ(改めて来店)

 

という流れができます。

 

看板を見てくれてるけどお客様が来なかった!

そんなアナタにオススメです!

立て看板・A型看板はこちら


YOSHIKIが言ってたやつ。

どうも、デザイン部のヒラヤマです。

 

裏通りとか普段通らない道って良いですよね。

色々なお店とか見つかるし「今度行こう」とか。

 

日本酒のみたいなぁとか

この佇まい素敵だなぁと思ってみてると

日本酒のラベルがたくさん。

 

やっぱり日本酒が飲みたくなる。

 

こんな告知方法もあるんだぁ。

 

ふと見上げると

 

あ。

YOSHIKIが言ってたやつ。

 

日本酒のヤツ。

 

あぁ、日本酒が飲みたい。


めっちゃ書くやん

どうも、デザイン部のヒラヤマです。

 

裏通りとか普段通らない道って良いですよね。

色々なお店とか見つかるし「今度行こう」とか。

 

まぁ100%忘れるんですが。

 

そんな感じで、先日裏通りでこんな建物を見つけたんですが

めっちゃ何か書いてある!っていう。

2階3階4階に大量に書いてる謎のマーク。

 

全部で55個!(数えた)

めっちゃ頑張ってる!

 

でも側面は書いてないんだな。

きっと疲れたんだなぁ。

 

と無駄な妄想でその日の裏通り歩きも楽しく終わりました。


連続だからなお楽しい

イリオモテヤマネコ食堂

 

 

からの

 

 

からの

 

 

rakuda

 

ワイン、コブからでそうだなぁ

 

 

1店舗でも動物のセレクトが面白く覚えるのに

2店舗もあると、なんだか楽しくなりますね。

 

つぎはチベットスナギツネ酒場とかかな。

 

イリオモテネコ食堂
福岡県福岡市中央区今泉1-3-1 TY今泉ビル
092-519-4702

今泉一丁目 ラクダ (rakuda)
福岡県福岡市中央区今泉1-3-1 TYビル今泉203号
092-752-8172


記憶に残る広告だったので・・・

ども。デザイナーのシンゴです。

休日に記事になるような看板ないかなぁ…と歩いていると

ん?

 

テ?

 

テナン…?

テナント募集中!(どーん)

 

デザインで最初の一文字を
大きくするという手段はあるんですが
ここまで豪快にやられるとインパクトあるなぁ。

 

そして下の矢印がなんか独特だなぁ….
記憶に残る広告だったので記録に残しておきます。


語らない格好良さ

こんにちは。デザちゃんことデザイナーのシンゴです。

 

基本的に広告は「色々と書くべきだ」というのが持論です。

 

 

その広告を見た人に何を伝えて
どんな事を感じ、思って
どんな行動を起こし
その商品でどうなって欲しいのか。

 

 

そのストーリーを完結させた上で
ストーリー上の障害をどう取り除くか。

 

 

広告デザインはとそのようなものだと思っています。

 

で、今回紹介するのが

 

このお店の広告スタイル。

 

僕の持論の真逆です。

 

 

しかし凄く好きな広告方法です。

 

 

ただただカッコいいなと。
何屋さんか一目でわかります。

 

 

何も言ってくれない広告ですが
知りたくなる広告です。

 

 

景観を乱す事無く美しさすら感じます。

 

 

とてもリスキーな広告方法ですが
業種も相まって最高の広告にすら思えます。

 

 

冒頭でお話ししたように広告では色々語ってください。
ただ、すべてに置いてそうではなく、こんな方法もありますよ。

 

 

とだけ頭に入れて頂けると
「好きななってもらう広告」が出来上がるかもしれません。

 

 

広告を作るぞっとなった時にでも思い出してください。


壁紙、変えられます。

こんにちはデザイン部のヒラヤマです。

 

突然ですが、会議行き詰まってないですか?
何を話し合っても上手く進まない…
そんなときありますよね。

 

 

そんな方にはコチラ!

簡単に壁の色を変えれる壁紙!

 

壁の色なんて変えて意味あるの?
あるんです。
目から得た情報は脳に働きかけますから壁紙が変われば会議が変わります。

 

 

具体的には
黄色 短時間のミーティングを明るい場にしたい
緑 人間関係を円滑に会議をしたい
赤 独創的なアイディアを生み出したい
青 落ち着いた会議がしたい

という具合です。
黄色は会議というより短めのミーティング向きですね。

ちなみに…

 

季節にあわせてこんな事もできます。

 

春は花見気分で、夏は海のイラストで開放的に
秋はハロウィンで楽しく、冬はクリスマスでロマンチックに。

 

お客様を迎える場所なんかに使うことをオススメします。

いかがです?オリジナルクロス。
この記事を最後まで読んだアナタにオススメです!