皆さまこんにちは!

 

三代目看板娘のカンナです!

 

今日は「向き」のお話です。

 

街中にあふれる看板、のぼり旗、バナーなど、

 

広告物の「向き」って気にしたことありますか?

 

どんなに大きな目立つ看板でも、見る「向き」が変われば

 

見えにくくなることがあります。

 

そんな時にはどうしたら良いのでしょうか?

 

横向きに看板を付けますか?

 

でも付ける場所がなかったりしますよね。

 

そんな時にはコレ!

 

 

フラッグはいかがでしょう?

 

お店の入口などに吸盤で設置可能で、場所を付け替えることもできます!

 

道行く人にとっては正面に見える「看板」です♪

 

看板よりも安価に製作できますので、

 

数種類用意して、日替わりでつけても楽しいですね☆

 

 

 

 

カンナ
三代目看板娘 山下カンナ

平成5年10月、祖父母にとって、念願の女の子が生まれました。2人の弟を持つお姉ちゃんです。神無月に生まれたことから、「かんな」と名付けられました。9歳から習字を習い、高校では書道部入部、と約9年間筆を握りました。