広告は

 

派手に!目立つように!と作りがちですが

 

大切なのは魅力的かどうかです。

 

 

ということで

 

楽しいという魅力を持たせた

 

こんなのぼり旗の使い方のご紹介。

 

4コマのぼり

 

 

 

 

単純にデザインを4コマ漫画にした。

 

それだけです。

 

しかし、読みます。

 

こんな単純なことですが

 

魅力的な広告を作る事ができます。

 

 

ただ一つ大きな問題点が。

 

4コマ漫画として成立させつつ

 

魅力を伝える。

 

その案が浮かぶかどうか。

 

 

 

良い案が浮かんだらぜひ。

ヒラヤマシンゴ

デザイナー ヒラヤマシンゴ

高校時代には美術部に所属し油絵を描いていました。コンポジションと言う画風があり、学生は滅多に手をつけない画風だったためか、賞を何点かいただく。デザインの専門学校、映像制作会社を経てエンドラインに入社。エンドラインの歴史の大半とともにいます