こんにちは。
エンドライン山本K-1です。

 

 

実はここ1か月、断捨離しまくりました。

・事務所備品
・SNS
・利益を生まない商品・ビジネス
など。

※銀行のように人は断捨離しませんよ。嫌味(笑)

 

 

改めて余計なものを抱えていたなあと思いました。

 

・事務所備品を捨てたことにより、スッキリしてモノが探しやすくなりました。
・SNSを辞めることにより、時間が生まれ効率が良くなりました。
・利益を生まない商品をカットしていく事で、手間が減りました。いずれ高利益を生んでいくでしょう。

 

特に3つ目の余計な商品やビジネスをカットするのは大変です。

 

 

愛着もありますし、社長と言う生き物は「辞めること、捨てることは苦手」ですしね。

 

 

儲からないものはさっさと止めたほうがいいです。

 

 

極限までそぎ落としていくとやるべきことが見えてきます。

 

 

そして、背水の陣を敷けるので魂が高揚しますね。

 

 

来年のエンドライン乞うご期待です。自分でも期待しています。

山本K-1
元お笑い芸人社長 山本K-1

1973年生まれ。大学に5年在学し中退。その後、芸人・フリーターを経験。27歳で初就職し、過酷な飛込み営業を経験。入社3年後には社内トップとなる売上1億円を達成。2004年31歳でエンドライン創業。