こんにちは!三代目看板娘のカンナです。

 

街中の看板やのぼりなどを眺めることが当たり前のようになってきた今日このごろ。

 

職業病ですかね?(笑)

 

そんな中で見かけたのはこの看板。

 

 

パッと見はよくある袖看板ですが、

 

デザインをよく見てみると、なんだか手書きしたようなかんじ...

 

 

お仕事ではデザイナーがデータ上で製作したデザインばかりを目にしているので、

 

こんな手作り感満載な看板はなんだか新鮮で、

 

思わずぱしゃり。

 

 

電照式みたいなので、夜に見るとまた違うのかな、

 

とも思いつつ。

 

 

パソコンできれいに並べたデザインももちろん素敵ですが、

たまには違う作り方も面白いなと、小さな気づき。

 

 

何かを作る時って、製作者も何か楽しみがあった方が

 

皆がハッピーだよね♪

カンナ

三代目看板娘 山下カンナ

平成5年10月、祖父母にとって、念願の女の子が生まれました。2人の弟を持つお姉ちゃんです。神無月に生まれたことから、「かんな」と名付けられました。9歳から習字を習い、高校では書道部入部、と約9年間筆を握りました。