どうも。デザイン部のヒラヤマです。

 

採用ブースや店舗装飾、悩みますね。

 

やっぱり色は統一して

 

雰囲気を合わせて….

 

って考えていると息が詰まりませんか?

 

 

 

もっと遊びましょう。

 

弊社はオリジナルテーブルクロスを

 

取り扱っています。

 

テーブルクロスはだいたい

 

こんな感じです。

 

これはこれでOKです。

 

展示会等の長机の素っ気ない感じが

 

なくなりますし

 

会社のイメージを伝える事が出来きます。

 

 

ただ、少し遊んだデザインにするを

 

記憶にすごく残るものに出来ます。

 

そのポイントは遊び心です。

 

たとえばこんな感じ

 

一瞬

 

「あれ?めくれてるなぁ」

 

となり

 

「あれ?猫いるなぁ」

 

となれば記憶にビシっと残ります。

 

そして友人に伝えます

 

友人を連れてきます。

 

 

もちろんむやみやたらに猫を入れるのではなく

 

自社の何かにひっかけて

 

遊び心を忍ばせるのがポイントです。

 

ちょっと変わったデザインしてみませんか?

ヒラヤマシンゴ
デザイナー ヒラヤマシンゴ

高校時代には美術部に所属し油絵を描いていました。コンポジションと言う画風があり、学生は滅多に手をつけない画風だったためか、賞を何点かいただく。デザインの専門学校、映像制作会社を経てエンドラインに入社。エンドラインの歴史の大半とともにいます