こんにちはデザイン部のヒラヤマです。

 

合同説明会や展示会に参加するとき、どんなブース装飾をされていますか?

 

ただ机とイスを並べているだけ…そんな企業様が多いのではないでしょうか。

 

ブースへの立ち寄り数はどうですか?

 

来場者がブースの前を素通りしていく…

 

という状況では、参加した意味がないですよね。

 

それはきっとブースが目立たないからです。

 

そんなときはコレ!イスカバー!

 

これをパイプイスにつけるだけで、

 

パイプイスが販促物に早変わりします!

 

「ちょっと話を聞いてみようかな」と立ち寄ってくれる来場者が増えます!

 

ブースがパッと華やぐので、遠目から見ても目立ちます。

 

しかも、付け替え可能なので、イロイロなシーンで使い回しできます!

 

社名や理念などをデザインすれば、

 

社名認知にもつながります!

いかがです?

 

合同説明会・展示会で立ち寄り数をアップさせたい方は是非!

ヒラヤマシンゴ

デザイナー ヒラヤマシンゴ

高校時代には美術部に所属し油絵を描いていました。コンポジションと言う画風があり、学生は滅多に手をつけない画風だったためか、賞を何点かいただく。デザインの専門学校、映像制作会社を経てエンドラインに入社。エンドラインの歴史の大半とともにいます