安倍内閣の働き方改革が待ったなし!が推し進められていますね。

 

 

労働時間の短縮はどこの企業も命題ですね。

 

 

一番良いのはビジネスモデルを変えたりすることですが、いきなりは変更できません。
まず出来る部分での改革を行うしかありません。

 

つまり、どうでもよい作業を減らす、または削減する事じゃないでしょうか?

 

 

 

そこで、私たちが提案するのが設置時間が短縮できる「風で巻き上がらないのぼり旗」です。

 

ポールを通すわっか部分を、袋状にすることにより風で巻き上がらなくなります。

 

 

完成はこんな感じです。

 

で、この商品ですが、もちろん巻き上がらないので絡みついたのぼり旗をほどく作業は発生しません。

 

しかし何より、設置時間が通常ののぼり旗に比べて短縮できるのです。

ささっと設置できます。本当ですよ。

 

 

冒頭の作業時間の削減になり、働き方改革の実現へ一歩近づきます。

 

 

是非、一度体験されてみてくださいね。

 

組み立て方はこちら

山本K-1

元お笑い芸人社長 山本K-1

1973年生まれ。大学に5年在学し中退。その後、芸人・フリーターを経験。27歳で初就職し、過酷な飛込み営業を経験。入社3年後には社内トップとなる売上1億円を達成。2004年31歳でエンドライン創業。