こんにちは。
福岡一元気な会社?のエンドライン代表山本です。

 

 

今日は組織についてのお話です。

先日とある講演で「ノー落下傘」という言葉を聞きました。

 

 

ノー落下傘???

 

言葉だけ聞くとよく分かりませんが「組織において外部から連れてきた人を重役に据えない」という事です。

 

だから「ノー落下傘」です。

 

 

2年半前、私も同じような人事をした事がありまして、いきなり年上のキャリアのある人を営業部長に据えたのです。
※こちらに関しては気持ちの整理も出来たので追々書いていきます。

 

 

やはり、生え抜きを追い越していきなり「営業部長」「デザイン部長」「マーケティング部長」など据えると組織はほぼ死んでいきます。または落下傘部長が辞めてしまいます。

 

 

専門職(CFOなど)は別として、エンドラインは「ノー落下傘」を約束します。

 

生え抜きや中途採用でもしっかり結果を出した人を評価します。

 

 

EWSという評価制度もあるので、やれば評価につながります。

 

 

当社は来期以降ガンガン仕掛けていきます。

 

 

ご興味ある方(新卒・中途)は右下のチャットでも、メールでも、電話(092-600-7510)でもいいのでお問い合わせくださいね!

山本K-1
元お笑い芸人社長 山本K-1

1973年生まれ。大学に5年在学し中退。その後、芸人・フリーターを経験。27歳で初就職し、過酷な飛込み営業を経験。入社3年後には社内トップとなる売上1億円を達成。2004年31歳でエンドライン創業。