皆さまこんにちは!
エンドラインのカンナです♪

もう夏真っ盛り、暑い日が続きますね~
水分補給を忘れずに、体調管理にはお気を付けくださいませ!

さてさて、先日、これまたあっつい日にお外に出まして街中を車でビューンと走っている時、こんなもの見つけました。

 

のぼりです。
が、なんとこの、のぼり、半分しかありません!

皆さんは「のぼり」と聞いてどんな形を思い浮かべますか?
やっぱり縦長い四角をイメージしますよね。

でも最近ののぼりは進化しているのです!
下をちょっと丸くしてみたり、横に出っ張ってみたり、いろいろなバリエーションが増えつつあるのぼりの世界。

ついには半分にまでサイズダウンした子まで出てきました!(笑)

この写真は普通ののぼりも横に並んでいるので、
半分ののぼりがより目立っていますね!

のぼりや看板は、形を変えてみるだけで人からの見られ方が変わってきます。
エンドラインではそんなより「見られる」看板・のぼり作りを行っています!

「こんな形でも作れるの?」なんてご相談が大好物です♪

ぜひぜひ!お気軽にご相談くださいね!

エンドラインのカンナでした☆

カンナ
三代目看板娘 山下カンナ

平成5年10月、祖父母にとって、念願の女の子が生まれました。2人の弟を持つお姉ちゃんです。神無月に生まれたことから、「かんな」と名付けられました。9歳から習字を習い、高校では書道部入部、と約9年間筆を握りました。